2018.6.10:フリーペーパーVol.27発刊!

私がオススメする今まで売られたDVD映画、第1弾

2月もあとわずか、寒さが徐々に去りつつあります。家の中でDVDの映画鑑賞やテレビなどを見る機会が増えているのではないでしょうか?DVDレンタルショップには様々な映画があり、どれが面白いのかわからず「どれが面白いのかな?」と困惑してしまいます。

そこで今回、私がオススメな映画に関しての紹介をしたいと思います。

ベビーシッター・アドベンチャー

恋人に振られたベビシッターが子供と共に様々な事に巻き込まれてしまうファミリーコメディー。

数々の事件に巻き込まれるスリル感やユニークなボキャブラリーなどあり、かなり面白かったです。ストーリーやキャラクターなどのバランスが程よく仕上がっているので、心地よく視聴できたりします。

ラビリンス 魔王の迷宮

少女が赤ちゃんをあやすのが嫌で、誰かに連れ去られるよう祈ってしまう。すると突然、異界のゴブリン王が現れ、赤ちゃんを連れ去ってしまった。少女は赤ちゃんを取り戻すため、異界にある王がいる不思議な迷宮へと向かう。

ストーリーや世界観がかなり素敵で、目の錯覚で1本道しか見えない迷路やキャラクターが言う言葉の重さなど、自分では思いつかない難題が結構面白かったです。主人公「ジェニファー・コネリー」や王「デビッド・ボウイ」など、キャストが豪華でした。

ネバーエンディング・ストーリー

子供の想像で作られた架空の世界「ファンタージエン」を破壊する「虚無」を阻止するため、主人公「バスチアン」と救世主「アトレイユ」が不思議な旅をするSFファンタジー。

ストーリーが素晴らしく、セットも自然なファンタジー感を出しており、かなり面白いです。「虚無と戦えるのか?」のハラハラ感やアトレイユの勇敢な言動が頭に残り、虜になってしまいました。

グーニーズ

貧乏で家の退去命令を受けたマイキー一家の屋根裏部屋で宝の地図を発見した。マイキーの友達グループ「グーニーズ」はギャング「フラッテリー一家」のアジトの地下で宝が眠る洞窟の入り口を発見するが、フラッテリー一家に見つかる。

ストーリーがかなり面白く、壮大な冒険心をくすぐる雰囲気が出ており、「さすがスピルバーグだ」と関心しました。背景セットもまるで本物のような迫力があり、わくわく感を止めさせません。

エイリアン

宇宙を移動する貨物船に緊急信号が入り、そこへ向かうが誰一人いない。床には何かの卵があり、そこから得体の知れない生物が飛び出て顔にへばりついた。貨物船へ帰り生物を剥ぎ取るが、一時経つと「エイリアン」の幼体が腹を突き破って出てきた。幼体が成体となり手が付けられなくなった女主人公「リプリー」が貨物船を爆破しようとする。

万能な機能を持つ薄暗い船内がかなり素晴らしかったです。成体となったエイリアンが隠れている時、いつ出て来るか常にハラハラさせられました。爆破装置をセットした後、「脱出できるのか?」と思わせるハラハラ感がたまりません。

A.I.

病で目覚めなくなった息子が冷凍睡眠にかけられ、夫婦の心を埋めるために感情機能を備わった子供型のロボットを授かる。子供型ロボットは夫婦から愛を注がれていたが、息子の目覚めで子供型ロボットは捨てられる。子供型ロボットは愛が欲しいがために旅へと出る。

中途半端に愛を注がれ捨てらた子供型ロボットが愛を求める行動が非常に可哀想で、応援したい気持ちになりました。二度と戻れない絶望を感じ、「これからどうなるだろう…」と心配しながら観ていました。

ペイ・フォワード

学校の課題で、男子主人公が「自分が3人を助け、その3人がさらに3人を助けていく」ことを思いつき、行動へ移す。主人公はまず浮浪者を助けるが失敗。そして、独身の先生を助けるために主人公の母とくっつけようとするうちに、主人公と母と先生の距離が縮まっていく映画ドラマ。

この「3人を助ける行動」は後に全米に広がるほどのスケールに拡大したので、凄さと全米の市民が助けられる嬉しさで胸がいっぱいでした。先生と主人公の母が会うシーンでは、時とともに距離が縮まっていくお互いの恋心に心を打たれました。

あなたになら言える秘密のこと

耳が不自由な精神に障害を持った女性主人公が、油田基地で体中に火傷を負った目が見えない男を看病していくうちに、2人の距離が縮まっていくラブロマンス。

シンプルで地味な映画ですが、女性主人公が看護を熱心にする姿や看護を受けるたびに惹かれていく男の言動がとても感動的です。

自分の好きな映画を観ると、感動的なシーンや名言・ストーリーの面白さが出ている時は胸がいっぱいになります。刺激が欲しいせいなのか、面白い映画は一時経つとまた観たくなってしまいます。私にとって映画が無いと生きて行けないかもしれません。