fbpx
2018.8.10:フリーペーパーVol.29発刊!

歴史に疎い鹿児島県民が見る『西郷どん』

大河ドラマ『西郷どん』が始まり、今 鹿児島では西郷さんフィーバーが起こっています。
至るところで関連イベントが開催され、何処へ行っても西郷どんがどん!どん!どん!!
ココぞとばかりに西郷さんに乗っかる鹿児島。商売魂に熱い鹿児島。この1年の内に、どうにか鈴木亮平どんに会いとうございもす鹿児島ぁぁぁああああ!!!!

すみません。打ってる内に熱くなりました。
以前、ひふみよタイムズで紹介された『西郷どん ✕ 鹿実男子新体操部のコラボ動画を観て、鹿児島におじゃったもんせ!』。コチラのPR動画でも観て落ち着きますね(*ˊᵕˋ*)

しかし、キャッチコピー「西郷どんも知らない鹿児島KAGOSHIMA」。知らぬ間に自分の偽物が踊ってたら、自分だったらビックリしちゃうわ。…はっ!(そっと突きつけられたリボルバー式拳銃に、口を閉ざす)

ドラマを観た後はイラストもね!#どん絵で見る『西郷どん』

ところで『西郷どん』で熱いのは、鹿児島だけではありません。大河ドラマや朝ドラファンにはお馴染みの、SNSで見られるファンアート。もちろん『西郷どん』でも見られます。

毎回タグのセンスも見所(!?)なのですが、今回は#どん絵に決まったのですね。
大河ドラマ初心者な自分ですが、こうして毎話振り返られるのは嬉しいものです。そして皆さまのイラストを見る度に思う、KEN WATANABEの威力。仕方ない。天狗さまだもの。

『西郷どん』は史実と異なる部分も多々あるということで、放送後に解説してくれるツイートもあります。気になったところは検索して、改めて歴史を勉強する。ネットならではの楽しみ方の1つです。(もちろん図書館などで調べてもよし!)

まだまだドラマは始まったばかり。これから先、歴史上有名な出来事もどんどん描かれていくことでしょう。どんな風に展開されていくのか楽しみです。
そして、ドラマから鹿児島に興味を持った皆々さま!是非とも鹿児島におじゃったもんせ~!(いらっしゃいませの意味)