本日2月1日、順位戦C級2組の藤井聡太四段と梶浦宏孝四段の一戦が朝10時から行われ、藤井聡太四段が勝ちました。

これで順位戦C級2組を無敗の9連勝とした藤井四段は同組上位3位以内が確定し、C級1組への昇級と、日本将棋連盟の昇段規定に従って五段への昇段を決めました。

朝日杯による六段昇段の可能性

藤井四段は、2月17日に準決勝と決勝が行われる朝日杯のベスト4にも勝ち残っており、優勝すると早くも六段に昇段することになります。