番組開始15周年を迎える大人気ゲームバラエティー番組「ゲームセンターCX」が12月7日で挑戦250回を迎えます。そこで有野課長が挑戦するゲームはなんと人気RPG「ドラゴンクエスト」です。ついに挑戦にRPG、しかもドラゴンクエストということでファンから注目されています。

12月7日と12月21日の2回に分けて放送

有野課長とはお笑い芸人「よゐこ」の有野晋哉さん。その有野さんが「課長」となり、作業着姿で昔のゲーム(ファミコン、PCエンジン、メガドライブ、スーパーファミコンなど)に挑戦するといった番組です。かんたんに言えば有野さんがゲームをしているところを観る番組ですが、それがまた面白いのです。

今回ドラゴンクエストに挑戦するということで、RPGだと「クリアーするにも時間がかかる」ことも考えられるため、12月7日と12月21日の2回に分けて放送することが決まりました。

これまでの放送で挑戦したゲームにRPGはありませんが、アクションRPGは何回かあります。「ファミコンジャンプ」「ゼルダの伝説 時のオカリナ」「リンクの冒険」「風来のシレン2」などといったゲームに挑戦しています。

挑戦ソフトを選ぶときは、番組スタッフがファンからの要望も参考に会議で話し合ったりするのだそうです。

ドラゴンクエストに挑戦

ドラゴンクエストはファミリーコンピュータソフトで1986年5月27日に発売されたロールプレイングゲーム(RPG)です。ドラクエの生みの親と言われる堀井雄二さん、キャラクターデザインに鳥山明さん、作曲は、すぎやまこういちさんが担当。

ドラゴンクエスト、通称ドラクエⅠは竜王にさらわれたローラ姫を救い、その竜王を倒すことが目的。主人公とモンスターの1対1の対決、橋を渡ると強いモンスターが出現する、主人公はつねに正面を向いているため村人に話すときは、「はなす」コマンドを入力し、さらに「きた にし ひがし みなみ」と村人のいる方角を入力しなければなりません。

今年の7月29日にスクウェア・エニックスから最新作「ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて」が発売されたので、その記念にドラゴンクエストが選ばれて、今回の挑戦なのかな〜?とも思っています。

有野課長がどのようにドラクエを攻略するのか?が楽しみ!

有野課長(以下有野さん)は信じられないミスを連発するのはファンの方には有名で(笑)そこがまたこの番組の醍醐味なのです。シューティングゲーム「ツインビー」の挑戦の回では、開始25秒でゲームオーバーになるという記録も作り、スタッフから「下手やな…」とツッコまれます(笑)

今回のドラクエで失敗する可能性が考えられるのはパスワード入力ミスかな?と。ドラクエではパスワードを「復活の呪文」と呼ぶのですが、昔のゲームの文字は表現が荒いので「め」なのか「ぬ」なのかが見づらく、「じゅもんがちがいます」という失敗をしてくれることを期待しています(笑)有野さんは老眼鏡を付けていますからね。

あとは番組スタッフから2回目の放送までに…

「自宅に帰ってレベル上げをしてきてください」

と宿題を出されることも予想されます(笑)

さて、今回のドラゴンクエストに挑戦!有野課長はどのような結末を迎えるのでしょうか?そして来年発売予定だと思いますが、DVDBOX15に収録してほしいと思います。放送が待ち遠しいですね。

・ゲームセンターCX #250「ドラゴンクエスト前編」12月7日(木)

・ゲームセンターCX #251「ドラゴンクエスト後編」12月21日(木)

放送:フジテレビONE