2018年平昌パラリンピックを経由し、2020年東京パラリンピックまで、2016年から開始している5年にわたるIPC(国際パラリンピック委員会)とWOWOWによる共同プロジェクト、障害者アスリートを特集するWHO I AMシーズン2の放送が10月29日から開始されました。

シーズン2 第4弾は、パワーリフティング 3階級制覇の絶対女王 アマリア・ペレス選手です。

リオで金メダル&世界新記録

障害の重さではなく、体重別でクラス分けされるパラパワーリフティング。

アマリア・ペレス選手は、北京(52kg級)、ロンドン(60kg級)に続き、リオ(55kg級)でも金メダルを獲得…52kg級、55kg級、60kg級の3階級制覇を成し遂げました。40歳を越えた、今なお成長し続ける世界最強の絶対女王です。

5度目のパラリンピックとなったリオ大会では、43歳にして、130kgを成功…世界新記録での金メダルでした。

長年、世界のトップに君臨、その源は…

世界トップクラスの成績を出し続けているペレス選手。

2000年シドニーでパラリンピックデビュー(52kg級 銀メダル)、2006年に世界選手権を制すると、その後女王として君臨し続けます。それを支えているのは、地道な練習と「まだまだ強くなりたい」と思い続ける向上心、そして、大切な家族の存在。

望めば何でもできることを伝えたい

パワーリフティングがきっかけでできた彼女の家族。夫のエンリケさんはペレス選手のコーチ、娘のメリッサさんは13歳になりました。

「自分がどのように生きて、どんな夢を持っているのか、私の姿を見て成長して欲しい…そして、望めば何でもできることを知って欲しい」…母として彼女が娘 メリッサさんに伝えたいことです。

「スポーツをすることで、自分は成長できたと思うし、勝つことによって自尊心が生まれ、人として大きくなれた」と言うアマリア・ペレス選手。まだまだ、進化し続ける彼女から目が離せません。

【放送予定】WOWOWプライム

11月12日(日)よる 9:00

(再放送)

11月23日(木・祝)深夜 1:00

パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」シーズン2

3階級制覇の絶対女王 アマリア・ペレス(メキシコ / パワーリフティング)

via:WOWOW