鍵や財布、携帯電話、テレビのリモコンといった身近にあるものが無く、「あれ?どこに置いたんだっけ?」といったこと皆さんありませんか?必死で探しているときは見つからなくて、何気ないときに見つかる、といったことが僕はよくあります。

この前バイクの鍵を必死に探した

僕は会社など移動手段はバイクか車を使うのですが、この時はバイクで出勤しました。そして仕事が終わり、自宅に帰ってバイクの鍵をいつもの場所に置いたつもりだったのです。

翌日は仕事は休みで、バイクで出かけようといつも鍵を保管してある場所を見てみると、

「あれ?バイクの鍵がない…。」

そうなんです!いつも置いてある場所にバイクのキーがなかったので、あわてて自分の部屋全部を調べました。どこかに落ちていか?どこかに紛れ込んでいないか?あらゆる場所を探したけど見つからず…(汗)

じゃあ、バイクの近くに落としたのか?と思い、駐輪場まで足元に落ちてないかとゆっくり歩いて探してバイクの場所へ着きましたがどこにもバイクの鍵が見つかりません…。落としたらキーンっと音がするし、もう誰かが拾ったのか?

「やべ!どうしよう?バイクの鍵だけじゃなくて、コンビニのキーホルダータイプのポイントカードも付けてるし、友達からもらった記念のキーホルダーとかも付けてるし、ある意味宝物なんだよな〜」

と思いながら頭を抱えてほぼ「鍵を無くしてしまった」と諦めてしまったのです。探すのに約1時間はかかったでしょうか?ほぼパニック状態というか、頭が真っ白になってました。

何気ないときに見つかるもの…

その日はスペアの鍵を持っていたので、それでバイクを使い出かけました。そして帰ってきてから、自分のベッドに…

「あー、疲れた〜」

と腰掛けて、すぐ下のテレビのある足元に目をやるとバイクの鍵が落ちていたんです!!

「なんやねーん、ここ探したぞー!」

と自分に怒りが込め上がったのと、見つかって安心したと半々です。ちょうどいつも座っている場所の死角になる場所に落ちてました。そう、何気なくこのようなときに限って、探しているものが簡単に見つかるものなのです。本当に不思議ですよね??

確かに探しているときは僕は焦ってしたし、少しパニック状態というのもあったから、ひょっとしたらテレビの足元も確認したつもりだけど分からなかったかもしれません。それとも自分が鈍感だったからかな〜とか?(笑)

探すときは一旦落ち着くこと

大事なものが無くなったら慌てます。僕のように必死に探して見つからない、というような状態になる方も多いと思います。

ここで大事なことは「落ち着いて深呼吸すること」なんです。まずは落ち着きましょう、と僕が言っても説得力がないような感じがしますが…(汗)

そうすることで、どこに置いたのか?が思い出しやすくなるんだそうです。

皆さんも「あれ?○○がない!」となったらまずは冷静に。そう、1番大事なことは「慌てずに落ち着くこと!」なのです。