Ice Lakes(アイスレイクス)」と言うゲームを最近よくやっています。ワカサギ釣りなどでお馴染みの氷上釣りゲームで非常にシンプルですが、多彩なフィールド、仕掛け、環境変化など、その奥深い世界観にハマっています。

氷上に穴を開けて釣る!シンプルだけど奥が深い。

基本的な操作はいたってシンプルです。釣るポイントまで移動し、氷上に穴を開けてそこに糸を垂らして魚を釣っていくというゲームなのですが、季節天候時間帯ルアーや餌の種類水深など、様々な要素が釣果に影響してくるなかなか奥深いゲームなのです。

釣れる魚種は様々で、海外のゲームなのであまり私達日本人には馴染みのない魚が多いのですが、ゲームを進めていく中で驚くような大物に出会うことが出来るかもしれません。実際の釣りで本当にここまでのが釣れるかどうかは分かりませんが、そこはゲームなので(笑)

またこのゲームには制限時間があり、時間までにスタート地点に帰ってこなければいけないというルールがあります。もし時間内に戻れなかった場合は、失格扱いとなりどんなに釣果が良かったとしても「記録なし」になってしますので、調子に乗って釣りを続けていると痛い目にあってしまいます。「どのタイミングで帰るか」というのもこのゲームにおいて非常に重要なポイントです。

ひとりでもネット対戦で大勢でも遊び方は様々!

広さや釣れる魚の種類、様々な状況のフィールドが多数用意されている他に、「総重量」「1匹の大きさ」「魚種限定ルール」等、ルール設定もいろいろあるのでひとりでも十分遊べるのですが、ネット対戦で最大32人まで同時対戦可能なので、友人とSkypeなどの通話ツールを使いながら、お互いの状況を把握しつつ、ワーワー言いながらも黙々と釣りをするのも楽しみ方もオススメです。

 

ちなみにゲームはPCならSteam経由でのダウンロードで購入です。また、スマートフォンならiOS版Android版の両方でも遊べるようです。Steam版も比較的安価な値段で手に入り、気軽に始められます。みなさんもちょっとした息抜きに「Ice Lakes」で、のんびり釣りりませんか?