イギリス Queen Elizabeth Olympic Parkにて10日間に渡って行われた世界パラ陸上選手権大会ロンドン2017

大会9日目、男子走り高跳び(T44)切断/義足のクラスで鈴木徹選手(SMBC日興証券)が2m01のシーズンベストで銅メダル、女子砲丸投げ(F36)脳性まひのクラスで藤田真理子選手(フィットネス21事業団)がこれまたシーズンベストの6m37で銅メダルを獲得しました。

大会最終日となる10日目、女子400m(T45/T46/T47)腕に障害のあるクラスで辻沙絵選手(日本体育大学)が1分00秒67でリオパラリンピックに続き銅メダルを獲得、女子走り幅跳び(T42)切断/義足のクラスで前川楓選手(チームKAITEKI)が3m79の記録で銀メダル、男子400mリレー(T42-47)は銅メダル、女子800m(T20)知的障害のクラスで古屋杏樹選手(彩tama陸上クラブ)が2分21秒37の記録で銀メダルを獲得しました。おめでとうございます!今大会の日本のメダル獲得数は金メダル2個、銀メダル5個、銅メダル9個の16個。前回大会の9個を7個上回る結果となりました。選手の皆さん、お疲れ様でした!

競技結果 大会9日目

【男子走高跳(T44)決勝】

鈴木徹 銅メダル! 2m01(シーズンベスト)

【男子5000m(T53/T54)予選】

樋口政幸 2組3位 10:41.02 決勝進出

渡辺勝 1組3位 11:07.52 決勝進出

【女子200m(T43/T44)予選】

高桑早生 1組5位 予選敗退

【女子砲丸投(F36)】

藤田真理子 銅メダル! 6m37(シーズンベスト)

【男子1500m(T37)決勝】

井草貴文 6位 4:48.51

【女子100m(T38)決勝】

高松佑圭 8位 14:32

【男子800m(T20)決勝】

上村勇貴 4位 1:59.64

山内祐介 8位 2:07.61

競技結果 大会10日目(最終日)

【女子100m(T53)決勝】

小西恵子 8位 18.79

【女子400m(T45/T46/T47)決勝】

辻沙絵 銅メダル! 1:00.67 リオパラリンピックに続き銅メダル獲得!

【男子5000m(T20)決勝】

中川大輔 4位 15:07.41

金子遼 7位 15:47.70

木村雄哉 11位 16:24.24

【女子走幅跳(T42)決勝】

前川楓 銀メダル!! 3m79

大西瞳 4位 3m37

村上清加 5位 3m22

【男子5000m(T53/T54)決勝】

渡辺勝 5位 11:12.17

樋口政幸 7位 11:12.30

【女子800m(T52/T53)決勝】

中山和美 8位 1:58.70

【男子400mリレー(T42-47)決勝】

日本(芦田、池田、佐藤圭太、多川) 銅メダル! 44.20 この種目リオパラリンピックに続き銅メダル獲得!

【女子800m(T20)決勝】

古屋杏樹 銀メダル!! 2:21.37

山本萌恵子 5位 2:30.52

ロンドンでの熱い戦いが幕を閉じました。今大会で手応えがあった選手、課題が浮き彫りになった選手さまざまだったと思います。あと3年後に控えた東京パラリンピック。また新たなチャレンジが始まります。まだまだパラアスリートの置かれている環境は恵まれたものではありません。そのような現状を皆さんが知って、徐々に改善していかなければならないと思います。もっとパラアスリートのことを知って、興味をもって応援していきましょう。選手の皆さん、本当にお疲れ様でした!

世界パラ陸上ロンドン|NHKスポーツオンラインNHKスポーツオンライン 世界パラ陸上ロンドンのサイトです。www1.nhk.or.jp

via:NHKスポーツオンライン