fbpx
2018.8.10:フリーペーパーVol.29発刊!

食事が摂れない方のための栄養剤、栄養補助食品を知っていますか??(1)

病気や食欲不振などでなかなか食事がとれないという方もたくさんいらっしゃいます。そのために少量で「高カロリーを摂取できる栄養食」という栄養剤や栄養補助食品を知っていますか??今回は潰瘍性大腸炎やクローン病患者がよく飲む栄養剤について紹介したいと思います。

IBD患者がよく飲む栄養剤その1・エレンタール

IBD患者というのは潰瘍性大腸炎とクローン病という難病の患者のことです。IBDになると食事制限に気をつけなくてはならないし、腹痛などで食欲不振になった時やお腹を休めたい時に飲む栄養剤があるのです。

まず1番飲むことが多いのが「エレンタール」という栄養剤。1本300カロリーを摂取できる栄養剤であり、エレンタールを1日3袋飲むと寛解維持効果もあるという報告もあるそうです。

粉末状タイプやボトルタイプとあって、水を入れて振るだけ。しかしそのままではマズくて飲めないため、フレーバーで味を変えちゃいます。味はりんご、ヨーグルト、マンゴー、パイナップル、オレンジ、グレープフルーツ、さっぱり梅、コンソメ、フルーツトマト、コーヒーと10種類あります。自分で好きな味に変えて、また冷やして飲むと結構美味しく飲める…と思います。これは賛否両論分かれますが…(笑)
ちなみに僕のオススメフレーバーはヨーグルトとグレープフルーツ味です!!

エレンタールについて詳しくは下の記事を読んでみてください。

IBD患者の栄養の助けとなる経腸栄養剤「エレンタール」

IBD患者がよく飲む栄養剤その2・エンシュアリキッド

エンシュアリキッドは経管栄養剤で、缶ジュースのような感じで1本250カロリーを摂取できる栄養剤です。ビタミンやミネラルといった成分が含まれていて、味は3種類あってコーヒー味、バニラ味、ストロベリー味の3種類あります。冷やすとジュース感覚でゴクゴク飲めるのですが、下痢をしやすいためにゆっくり時間をかけて飲んだほうがいいです。乳製品アレルギーがある方は避けてください。

あと物凄く甘い味がしますので、歯磨きは徹底した方がいいと思います!

1番の欠点は病院から処方されてから持ち帰るということ。1日3缶飲むとして、1ヶ月分もらうとしたら約90缶という量になり重くて持ち運びがキツイというところですかね…(泣)

IBD患者がよく飲む栄養剤その3・エネーボ

エネーボもエンシュアリキッドと同じような缶ジュースタイプの栄養剤です。1缶300カロリーを摂取できて、味は1つバニラ味のみ。セレン、フラクトオリゴ糖、モリブテン、カルニチン、タウリンなどの成分が含まれています。エネーボもやはりゆっくりと時間をかけて飲まなければ下痢してしまうのです…(泣)エネーボもエンシュアリキッド同様、持ち運びが欠点です。重い…。
そしてバニラ味しか選べないために味に飽きてしまうこともエネーボあるあるですね。
あとエンシュアリキッド同様、甘い味なので、虫歯予防で歯磨きしたほうがいいです!

この3種類の栄養剤を僕は飲んでいました。病気の症状が悪化するとまたどれかを飲むことになると思いますが、なるべく上記の栄養剤に頼らない、なるべく飲まないように体調を整えていかないといけないことが大事になります。

栄養剤といっても薬ですからね…。普通の食事を食べたいのが1番の気持ちです!!

http://www.elental.com/elental00.html

via:エレンタール お助けガイド

https://druginformation-clinic.com/ensure-liquid/

via:医師が教える処方薬の全て

http://www.abbott.co.jp/media-center/press-releases/5-30-2014.html

via:アボット ジャパン