韓国で5月20日から6月11日までU-20サッカーワールドカップが行われています。日本代表はアジア予選を優勝し、10年ぶりの出場でした。日本代表はグループDで南アフリカ、ウルグアイ、イタリアと強豪グループに入り、結果は1勝1敗1分の3位でギリギリ決勝トーナメント進出を決めました。日本代表ベスト16の相手は南米強豪のベネズエラ。延長戦までもつれましたが、1ー0と残念ながら惜敗しました。

しかし今大会で1番注目されたのはサッカーの試合でもなく、選手でもなく、日本選手のゴミ拾いのマナーに賞賛の声が上がったのです!!

日本代表のロッカールームが綺麗だったこと

日本対イタリア戦が行われた天安総合公園運動場。熱戦が繰り広げられた後の日本代表のロッカールームを競技場のスタッフが見たら、「こんな光景は見たことない」と驚きの声を上げました。

床には1つもゴミが落ちていなく、選手たちがペットボトルや紙コップをちゃんと分別していたのだというのです。普通だったらペットボトルや食べ物などが散乱した状態がほとんどらしいのですが、日本代表のロッカールームは綺麗だったことが韓国メディアなどから取り上げられました。

ネットユーザーからも「日本は先進国で素晴らしい」とか「人に迷惑をかけない日本人は素敵だ!」といった声が続々飛んでいるのだそうです。この日本代表のゴミ拾いや分別といったマナーを学ばないといけないといった声もあり、世界からも賞賛されています。

2014年サッカーブラジルワールドカップでも日本サポーターのマナーが賞賛されたこと

2014年に行われたFIFAワールドカップブラジル大会でも日本サポーターのゴミ拾いが世界から称賛の声が上がったのをご存知でしょうか??日本ーコートジボワール戦で惜しくも2-1というスコアで敗れた日本。しかしその後の日本サポーターが観客席のゴミ拾いをしている写真などが公開され、世界中が注目したのです。

日本が敗れて落ち込んだサポーターもたくさんいらっしゃるのに、試合が終わったら観客席のゴミ拾いをするマナーの光景を地元ブラジルメディアや様々な国のメディアから称賛の声が飛んでいました。

日本で行われる2019年ラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピック、パラリンピックでもゴミ拾いのマナーを守ろう!

日本人の皆さん全員が分別しているわけではなく、僕自身も燃えるゴミに燃えないゴミを入れてしまうということもたまにあるので他人事ではありませんが(汗)このゴミを拾ったり分別したりする光景を見たら「僕もちゃんとしないといけないな!」と思いました。

世界から日本人のゴミ拾いや分別のマナーを称賛されている、そして注目されていることもあって2019年に日本で初開催となるラグビーワールドカップ、2020年には東京オリンピック、パラリンピックも選手たちの迫力あるプレーや頑張りなどに注目が集まると思いますが、観客のゴミ拾いやマナーなどにも注目が集まりそうですね。

「こんな光景は初めて!」サッカーU-20日本代表のロッカールームに韓国人スタッフが感動=「日本の国民性は世界一…2017年5月30日、韓国・スポーツ朝鮮によると、サッカーのU-20ワールドカップの1次リーグ第3戦(日本対イタリア)の試合が終わった後の韓国・天安総合運動場のロッカールームの光景が「信じられない」と…www.excite.co.jp

via: エキサイトニュース

W杯でゴミ袋が活躍?日本人サポーターの行動に世界から賞賛の声 – NAVER まとめコートジボワール戦で日本サポーターが見せたある行動に賞賛の声が上がっています。matome.naver.jp

via:NAVER まとめ