2018.4.10:フリーペーパーVol.25発刊!

今年も8月に鹿児島で開催決定!!新日本プロレス「G1クライマックス27」

今熱いメジャー団体の新日本プロレスが8月1日「鹿児島アリーナ」G1クライマックス27を開催することが決定しました!!現在IWGPチャンピオンであるオカダ・カズチカ、今話題のマスクマンであるタイガーマスクW、そして他団体からのサプライズ選手の出場はあるのか??と今から楽しみです!

G1クライマックスとは??

新日本プロレスが毎年真夏の恒例の大会で、1991年から始まった大会です。今年で27回目、ということは27年連続開催になるんです。最多優勝者は5回の蝶野正洋選手です。

Aブロック、Bブロックとグループを分けてリーグ戦を戦い、そのグループの1位同士が優勝決定戦を行うのです。

優勝すると賞金1,000万円と新日本プロレスの栄光あるIWGPヘビー級選手権の挑戦権の権利証をもらえて、これを持っていると毎年1月4日に行われる東京ドームという大舞台でのタイトルマッチで試合ができるのです。

開幕戦は北海道から最終戦両国へと全国を飛び渡る

開幕戦は7月17日の北海道から、福島、宮城、新潟、愛知、岐阜、鹿児島、福岡、愛媛、大阪、静岡、神奈川、そして8月11日、12日、13日の両国国技館3連戦の合計19大会と熱い戦いが行われます。

全国15の県を周るために選手たちも移動が大変なので体力との勝負にもなりそうですね。

去年も初めて鹿児島で開催されたG1クライマックス

去年も「鹿児島アリーナ」で開催されたG1クライマックス。僕も行ってきました。観衆は約3,000人と超満員でAブロックの公式戦が行われました。

トップ人気レスラーのオカダ・カズチカやバラエティー番組でもよく出演する棚橋弘至真壁刀義、人気絶好調の内藤哲也、去年初の外国人優勝を果たしたケニーオメガなどが出場し、大会は大盛り上がりでした。

鹿児島大会のチケットの一般販売は6月3日からで、ロイヤルシートは12,500円、アリーナA席10,500円、アリーナB席8,500円、1Fひな壇A席8,500円、1Fひな壇B席6,500円、2F指定席が5,500円となっています。

選手たちの熱い戦いを期待してください!!僕も速攻でチケットを買いますよ〜(笑)

http://www.njpw.co.jp/91888

via:http://www.njpw.co.jp/91888

via:Amazon