2018.4.10:フリーペーパーVol.25発刊!

4月に鹿児島でプロ野球の試合が開催決定!!

3月31日に開幕したプロ野球!!セ・パ合わせて12球団が日本一をかけての熱い戦いが始まりました!!

WBC侍ジャパンの活躍もあって、今日本中は野球人気が大爆発しています!!我がひふみよベースのある鹿児島で2017年4月16日にはソフトバンクホークス主催4月19日には読売ジャイアンツ主催ゲームとしてペナントレースの試合が行われることが決定しました!!

去年は熊本震災の影響で巨人戦は中止になった

去年も4月にソフトバンクと巨人が鹿児島の鴨池野球場にてペナントレースを行うことが決定していました。「ソフトバンクーオリックス」、「巨人ー中日」という2カードの試合が組まれていて、2016年4月9日に「ソフトバンクーオリックス」戦が行われ、土曜日ということもあり、何よりもパ・リーグの中でも大人気球団なので観戦に来た人は約18,000人と超満員でした。

そして4月20日にセ・リーグ「巨人ー中日」の試合が組まれていましたが4月14日に突然起こった熊本震災の影響で残念ながら中止となりました。地震で選手の移動などの交通手段や選手たちが使う練習機材などを運ぶ手段がなく、球団側は安全を考慮して試合中止を決めました。

自然災害というのはいつ??起こるか分からないものです。雨天中止ならまだ分かるのですが、地震の影響で中止になるとは誰も思わなかったでしょう。

巨人が地方で試合をすることはあまりなかった

九州シリーズといって巨人は熊本と鹿児島で試合をするというのが2年連続で決まりました。有名な選手が多数所属するスターチーム巨人が本拠地である東京ドームではなく地方で、しかも九州で試合をするというのは昔ではほとんど考えられなかったことです。

そこにはやはり観客動員数グッズの売り上げなどの影響もあるので、地方で開催するよりはたくさん観客が入る東京ドームで試合をするのが良い理由もあると思います。東京ドームの観客動員数は大体が約46,000人、地方で開催すると観客もその2分の1か3分の1ぐらいに減ります。鹿児島では超満員でも20,000人は超えないでしょう。

でもファンを1番大事にということもあって熊本や鹿児島だけではなく、群馬や福島などの地方でも試合を開催することも多くなりました。テレビでしか観られない選手の活躍を生で観戦できる絶好のチャンスですね!!

ホークスは川崎宗則選手の入団でまた人気アップ!!

ソフトバンクホークスには鹿児島県姶良市出身、鹿児島工業高校卒の「川崎宗則」選手が大リーグから6年ぶりに日本球界に復帰しました。選んだチームはもちろん古巣のホークス!!あの世界のイチロー選手に憧れて大リーグへの挑戦を表明した川崎選手。

ホークスでもアメリカでもいつも明るく、そしてチームのムードメーカーぶりを発揮しアメリカでも国籍は違うけど色々な選手とコミュンケーションをとりながら頑張って野球をしてきました。がしかし今年マイナー契約を結んでいた「シカゴ・カブス」から解雇通告を受けて、今回2011年以来6年ぶりにソフトバンクホークスへの復帰となりました。

まだ2軍での調整で試合をしていますが、川崎選手を見たさに2軍の試合でもおよそ3,000人もの観客が詰めかけた試合もあるそうです。川崎選手の人気はやはりまだまだ多く、4月16日には地元鹿児島で「ソフトバンクーオリックス」の試合もあり、ファンとしてはここで1軍に復帰して試合を見たいという方も多いと思います。果たしてどうなるか??

そしてもう1つは去年の熊本震災で中止になった巨人戦。4月18日には熊本で、4月19日には鹿児島で「巨人ーヤクルト」の2連戦が行われます。

僕はすぐにチケットを購入しました(笑)ソフトバンク戦のチケットは取れなかったけど巨人戦のチケットは即ゲット!!メチャクチャ野球好きなので本当に4月19日が楽しみです!!あとは雨天中止にならないようにてるてる坊主を飾っておきます!!(笑)

試合を観戦できたらまた選手たちの迫力あるプレーや試合を観ての感想をまた記事にして紹介したいと思います。

 

http://www.giants.jp/G/gnews/news_3911319.html

via:読売巨人軍公式サイト

http://www.excite.co.jp/News/baseball/20170329/Full_count_63141.html

via:エキサイトニュース

via:http://www.kkb.co.jp/event/2017/koushikisen/