fbpx
2018.8.10:フリーペーパーVol.29発刊!

あなたはどっち派?和式トイレの便座が使えない日本人が増加中

和式便器を知らない子どもが増え、洋式に慣れていることから和式では用を足せない子供が多いと言われている。そろそろ新学期が始まる。新しく進学する学校のトイレ事情に悩む親御さんも多いかもしれない。

私の周りにも4月から小学校に入学する子供が多い。その小学校では、それぞれの階で洋式のトイレは1つしかないという。生まれてこれまで洋式しか使用した事のない子供達は、和式トイレの使用方法を知らない。親が練習させるにも、練習する場所が少ないという。

まだまだ少ない学校トイレの洋式化

衛生的で掃除も簡単とされる洋式便器。個人的には全てのトイレを洋式化すべきだと思っている派(できれば除菌クリーナーも必須!)だが、中には和式の使い方を知るために残すべきだという声もあるようだ。

洋式化を求める声は多いものの、国の交付金もなかなかトイレ整備までには充分行き届いていないのが現状のようだ。

どうして和式便座が使えない?

和式便座が使えないと話す小学生〜大学生の中には、汚いイメージがあったり、足・腰が痛い、慣れないため落ち着かないといった声が多い。確かに古い和式トイレは汚いし暗い…。大人ですら使用するのに躊躇ってしまうだろう。

ネット上では、和式トイレが使用できないことに対し”甘えだ”とする声もあるようだが、最近の子供たちが和式トイレに戸惑うのは当然のことかもしれない。

新旧の間で…ちょっと不憫な小学生

海外の方から見ても「日本のトイレは素晴らしい!」と、その清潔さや機能性を絶賛する声が多くあるように、確かにデパートやパチンコ店などを始めとする広くて綺麗なトイレは多い。女子トイレに関しては綿棒やあぶらとり紙が常設してあったり、メイク直し用の個室も併設されていたりする。赤ちゃんのおむつ替え用のベッドや授乳室も充実している。

こんな環境で育った現代の子供が、小学校入学の途端にそのギャップに直面してしまうのは少し不憫で同情する。「汚い、使いたくない…」と思ってしまうのは当然だ。

https://twitter.com/ou_toilet_toyo/status/828380738915414018

大人ですら「ここのトイレは汚いからあっちのトイレまで我慢しよう…」とせっかくの(?)便意を我慢することも多いかもしれない。

障害者用といった多目的トイレはなおさら少ない。足腰を鍛えることはもちろん大事だが、公共の各設備も、時代と共に進化していくべきなのかもしれない。現代人に多い便秘の原因は食習慣だけではないような気もする。

http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/282069.html

via:静岡新聞アットエス

https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/38468?page=2

via:マイナビ 学生の窓口

http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-7610.html

via:FC2ブログ