今、巷で話題の「iQOS」。どこのお店でも、ネット通販でも品切れしているらしい。オークションで販売している人も見かけるが…。「iQOS」って何?って思う人もいると思いますが、簡単に言うとこういう物らしい。

>>在庫あり!今買えるIQOS 本体キット<

フィリップ・モリスが2008年から約2,000億円を投じて開発した、火を使わず、灰も出ず、においも少ない、本物のたばこの味わいを楽しめる革新のたばこヒートテクノロジー。

ヘビースモーカーの僕がiQOS(アイコス)を3ヶ月間使ってみたのでレビューするよヘビースモーカーで愛煙家の僕が加熱式たばこiQOS(アイコス)を3ヶ月間使ってみたレビューと感想を語るどうもこんばんは。たばこ歴20年以上。30代後半のピチピチの男子です。僕のたばこ愛を簡単に語るならですね、「もしも職場…goo.gl

まず、2000億円も投じて開発したって事にビックリ!これで売れなかったら赤字ですね…(;・∀・)

そして、このiQOS、本体9,980円もする。それ以外にiQOS用のタバコ(?)が必要になる。ちなみにマルボロは460円。合計で一万円以上する。本体代はあとからキャッシュバックがあり、少し安くなるらしいが。本体さえ購入すれば、あとはタバコ代だけでいいらしい。

喫煙者の意見を見てみるとこうあった。

・iQOS吸い始めてから、普通のタバコの臭さが気になって吸えなくなる。

もうiqos以外吸えない体になった 。普通の紙巻き吸うと炭吸ってる感じがして気持ち悪くなる 。タバコの煙も無理。

火も使わず、煙も出ず、副流煙も気にならない。出るのは、水蒸気のみ。周りの方にも迷惑がかからない。

禁煙出来るかもしれない。あと、JTからも「プルームテック」と言う、これも加熱型タバコが出ているらしい。iQOSよりも値段も安く持ち運びもスリムでいいらしい。味はそれぞれ好みがあったりして、分かれると思うが、iQOSよりプルームテックの方がに無臭でどこでも吸えるらしい。喫煙者の私からしたらプルームテックが気になる!値段も安く持ち運びも場所を取らない。匂いも気にしなくていいのだから。

もし壊れたら、iQOSだと最初はキャッシュバックがあるが、二回目買うときは一万円弱払わないといけない。コスパや色んな情報などを見るとプルームテックの方がいいのではないかと、個人的に思うけど、やっぱりどちらも試してみたい!

加熱型たばこ「iQOS」や「プルームテック」が大ヒット。禁煙店で吸える事例も続々 : IT速報火を使わない次世代の「加熱型たばこ」の人気が凄いという。禁煙の飲食店では「加熱型はOK」という店もでてきているんだとか。 最大手の日本たばこ産業(JT)が今年3月から発売した「Ploom TECH(プルーム・テック)」は…goo.gl

via:IT速報