映像配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」をご存知でしょうか。月額¥650(ベーシック)/¥950(スタンダード)/¥1,450(プレミアム)の視聴プランがあり、PC、スマホ、タブレットなどで映画やTV番組が見放題!

オンラインでストリーム再生できるほか、つい最近ダウンロードも可能になったことから自宅でダウンロードした映画を外出先でもwifiなしで見ることができます。

私はスタンダードプランにて、ちょっと時間ができた時や待ち合わせ中、バスの中など、いろいろな場面で映画を楽しんでおります。ジャンルも様々。TSUTAYAに足を運ばなくていい、ということで映像配信サービスを利用し出してからさらに引きこもることが増えました。

そんな「Netflix」が、2017年はさらにオリジナルコンテンツ数を増やしていくとのこと。

「2016年に600時間分のオリジナルコンテンツを配信したが、2017年は1000時間以上の配信を目指す。将来的にはコンテンツ全体の50%をオリジナルが占めることを見込んでいる」

amazon primeやHuluなど、映像配信サービスはいろいろありますが、個人的には「Netflix」とてもおすすめです。

そして、マガジンハウスのBRUTUSのムック本からは「AMUSEMENT PARK NETFLIXへようこそ。」が登場。娯楽に当てられる限られた時間の中でNetflixを楽しみ尽くす方法を紹介した、完全ガイドです。

海外映画を始め、国内外問わずアニメ、キッズ&ファミリー、コメディ、ドキュメンタリー、ドラマ、アクション・アドベンチャーなどなどジャンルも多彩。

当たり前に足を運んでいる人も多いであろう映画館やレンタルビデオ店ですが、気軽に外出ができないという方などにはとても便利なサービスです。(もちろん超インドア派な方にも!)

休暇中は、だらだらとエンタメに溺れてみるのもいいかもしれませんね。

6892-1420705226-3

via:netflix

Netflix、2017年のオリジナル作品1000時間以上へ–映像“制作”でも存在感 – CNET Japa…映像配信サービス「Netflix」は2017年のコンテンツラインアップ発表会を開催し、今後オリジナルコンテンツの割合を一層増やしていくことを明言した。japan.cnet.com

via:Japan cnet.com