国の特定疾患に入る難病「脊髄性進行性筋萎縮症」を持つ車椅子ママの「ワタシ」と、出生数30週2日という極低出生体重児で産まれながら、超健康に育つ宝物「♪るーるる♪」との日常を綴ります。

たくさんのママ達と共感し、未来の車椅子ママ達の参考(?!)になれたら幸いです☆(*˘︶˘*).。.:*♡

ようやくキャンディーを食べれるようになった♪るーるる♪。グズった時など、どうしようもない時に機嫌取りでキャンディーをあげていると、ある朝。。。

%e5%ad%90%e8%82%b2%e3%81%a6%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%84

オムツ替えなどを済ませ、いつものように抱っこし。。。

%e5%ad%90%e8%82%b2%e3%81%a6%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%841

と、聞くと。。。

%e5%ad%90%e8%82%b2%e3%81%a6%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%842

・・・・・・(´゚д゚`)「朝からアメかい!」と、関西人並に心の中でツッコミをして、一瞬ピリッとなった空気を「アメはさぁ、ご飯食べてから食べようね♪♪」と、思いっきり鹿児島弁のイントネーションで、ワタシはほんわか空気にリセットしたのです・v・

育児をしていると、時々、昔の自分を思い出し、だいぶ器が大きくなったように感じます☆

このまま行くと、無の心を得た仏様にでもなってしまうのではないかと期待します。(言い過ぎだ(笑))

%e5%ad%90%e8%82%b2%e3%81%a6%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%843

Illustration by|*マリコ*

ワタシは、それが最近楽しく感じてまた一つ、ワタシが我慢が出来た!」とか、今、気持ちの切り替えが上手かったわ!自分!( ・´ー・`)どや」とか(笑)

親は、子供から”人として中身を大きく”させてもらっているのかもしれないですね☆

そんな感覚、子を持つみなさんは経験ありませんか?