2016年12月4日(日)13:30〜15:30 日本体育大学東京・世田谷キャンパス記念講堂にて「毎日新聞障がい者スポーツフォーラム2016」が開催される。
このフォーラムには現役アスリートの木村敬一(パラ水泳)、辻沙絵(パラ陸上)、半谷静香(柔道視覚障害)、落合啓士(ブラインドサッカー)、富田宇宙(パラ水泳)ほか参加する。

今年は「見えないセカイを見てみよう」がテーマとなっている。

去年行われたこのフォーラムでは、スポーツジャーナリストの中西哲生氏を中心に、豊島英選手(車いすバスケ)や、加藤健人選手(ブラインドサッカー)、辻沙絵選手(パラ陸上)、日本体育大助教の田中理恵氏、毎日新聞社から五輪・パラリンピック対策室委員の山口一朗氏が参加しみんなで応援する障がい者スポーツ」をテーマにディスカッションした。

3人のアスリートは、スポーツとの出合いや競技の魅力、奥深さ、パラリンピックや大会の体験などについて語った。

%e4%b8%ad%e8%a5%bf%e3%81%95%e3%82%93

画像引用:電通報

%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%88

画像引用:電通報

1997年から障がい者スポーツを取材してきた山口氏は、障がい者スポーツに対してのメディアの動向についてこう語っている。

「2020年東京大会の開催決定以降、パラスポーツへの注目が高まり、健常者スポーツと同等に取り上げるケースが増えた」

今年はスカパーがリオパラリンピックを無料放送していたり、WOWOWで「WHO I AM」など障がい者アスリートの特集をしていたりと、障がい者スポーツの関心が高まっているように思える。

中西氏はリオや東京大会に向け、抱負を語った。

「パラスポーツのすごさを、さまざまな機会を通して多くの人に知ってもらいたい」

会場ではディスカッションだけでなく、豊島英選手が車いすバスケ、加藤健人選手がブラインドサッカーのデモンストレーションも行った。

%e8%bb%8a%e6%a4%85%e5%ad%90%e3%83%90%e3%82%b9%e3%82%b1

画像引用:電通報

%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%b5%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bc

画像引用:電通報

選手の生の声や会場での体験を通じて、障害の競技の魅力を感じることができるこのフォーラム。残念ながら募集は終了しているが、興味のある方は来年参加してみてはいかがだろうか。

毎日新聞社 案内 https://www.mainichi-ks.jp/form/sports1612/

 

社告:障害者スポーツ考えよう 東京で来月4日にフォーラム – 毎日新聞 毎日新聞社は、アスリートらとともに楽しみながら考える「毎日新聞障がい者スポーツフォーラム2016」(主催 毎日新聞社/後援 スポーツ庁、日本障がい者スポーツ協会、東京都障害者スポーツ協会/協賛 JA共済/協力 日本体育…mainichi.jp

via:毎日新聞

「毎日新聞 障がい者スポーツフォーラム」 みんなで考えてみた。 – 電通報毎日新聞社は12月6日、東京・世田谷の日本体育大学で「障がい者スポーツフォーラム2015」(後援=日本障がい者スポーツ協会 協賛=JA共済、モリサワ、エイベックス・グループ・ホールデ…dentsu-ho.com

via:電通報