11月10日に発売された「ニンテンドークラシック・ミニ ファミリーコンピュータ」が爆発的ヒットを売り上げています。

発売前にも、このニンテンドークラシックミニに収録しているソフト30タイトルやゲームセンターCXについて紹介しました。(ニンテンドークラシックミニってなんぞや?という方はご覧ください)

懐かしすぎる!11月任天堂から小型ファミコン復活!人気のゲームセンターCX体験をクラシックミニで1983年7月15日に「ファミリーコンピュータ」(通称ファミコン)が産声を上げました。 当時はゲームセンターでしか遊べなかったゲームですが、自宅のテレビにファミコンを繋いでゲームができるというのは画期的なものでした。 値…1234times.jp

ぼくも気になっていて、発売されたら買おうと思っていましたが、予約はしていませんでした。それが発売日が迫るにつれて、どのゲームショップにも「予約終了いたしました」との張り紙が!!ガビーン!!(@_@)

画像引用:デジモノステーション

店員さんに聞くと…「予約の方だけの販売となります、申し訳ございません……」との言葉が返ってきました(泣)しまったー!!こんなに人気があるとは……。

やはり買っていく世代は30代〜40代のファミコン世代の人が多かったようです。

ちなみに売り上げの方はというと、

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」売上速報

(集計期間:2016年11月10日~2016年11月13日/販売日数:4日間)

国内推定販売台数:262,961台

ファミ通調べ

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の発売から4日間(初週)の販売台数は26.3万台となりました。本ゲーム機は、1983年に発売した人気家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」を小型化し、30本のソフトをあらかじめ収録して復刻したもので、特に当時遊んでいた世代から大きな注目を集めました。今後も、クリスマスや年末商戦に向け、さらに需要が高まりそうです。

たった4日間で26万台を売り上げたのだそうです。これはすごい!!以下のように魅力たっぷり。

  • 昔のゲームが遊べる
  • 30タイトルもの当時人気だったゲームを収録している
  • 簡単にテレビに繋いで遊べる
  • セーブデータが4つ保存できる
  • 5,980円と安い

家族4人で遊ぶとしたら、4人分のセーブデータが保存できる!これはいい!!

ちなみにぼくは、今回予約なしで買えたんです!(笑)とあるゲームショップに足を運んで在庫が2個あったので、奇跡的に買うことができました!

今やファミコンソフトはWiiやニンテンドーDSなどでダウンロードして遊べますが、ネット環境がなければ遊べませんよね。

本体も手のひらサイズでカワイイです。コントローラは小さすぎて賛否両論がありましたが、ぼくには問題なくゲームができました。

昔のゲームはやっぱり難しいといった印象があります。しかし操作はシンプルなものばかりで、ゲームオーバーになっても何回も何回も遊べます。いつかはクリアーできると思いながらゲームの腕もうまくなっていくのです(笑)

そして面白い、どんどんハマっていきます。

今や映像が重視されているゲーム市場ですが、昔のゲームに戻ってシンプルなゲームを家族、友達とワイワイ遊ぶのもいいかもしれません。

今年の年末商戦にこのミニファミコンはクリスマスプレゼントやお年玉などで購入する方が増えるとのこと。おそらく年末年始の休暇中は親戚同士集まってファミコンミニを楽しむご家庭も多いのではないでしょうか。

今現在、品切れの店が続出していますが、12月にはまた再入荷するとのことで気になる方は早めのご予約、店舗へ来店してみてはいかがでしょう。

たまにはゲームに没頭してみるのもとてもいいものです!

“ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ”売上速報! 発売4日間で26万3千台を販売 – ファミ通…ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、2016年11月10日に発売された“ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ”の国内販売台数を公開した。www.famitsu.com

via:ファミ通