fbpx
2023/12/10:フリーペーパーvol.93発刊!

アニメ「推しの子」、人気作の謎とは…?

お仕事もの、サスペンス、恋愛、さまざまな要素がここに!

皆さんは、アニメ「推しの子」をご存知でしょうか?

この作品は、赤坂アカ(原作)横槍メンゴ(作画)がタッグを組んだ作品で、2020年4月から週刊ヤングジャンプと少年ジャンプ+で連載され、「次にくるマンガ大賞2021」ではコミック部門で 1位を獲得しました。

赤坂アカ-TVアニメ・実写映画化で大人気のラブコメ漫画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」の作者。

 

横槍メンゴ-歪んだ恋愛観や仄暗さが魅力の「クズの本懐」が話題に。

第1話が映画館で先行上映、2023年4月12日から第2話がTVアニメとして放送され、現在まで日本や世界中で大人気となっています。

内容は、アイドルや演劇などをテーマに、芸能界を舞台とした作品です。また、芸能界を舞台にしながらもサスペンスやファンタジーの要素を盛り込んだ作品です。※コメディ要素もあります。

皆さんにあらすじをご紹介します。

衝撃的なあらすじ!

主人公・ゴローは田舎の産婦人科医。

ゴローは人気アイドルグループ「B小町」のセンター・星野アイの大ファン。そんなある日、ゴローが働く病院に、アイが現れます。なんと、アイは妊娠していたのだ。

ゴローはショックを受けるが、絶対的な推しであるアイをサポートすることを決め、出産に立ち会うことに。

そして、アイの出産予定日を迎えるのだが。

この選択がゴローの運命を変えることになる……。

 

ゴローはフードを被った何者かに襲われ命を落としてしまうのですが、目を開けると、ゴローは美しい女性に抱きかかえられていました。ゴローはなんと、星野アイの息子に転生していたのです。                                      (※第1話 序盤)


そんな人気爆発中の「推しの子」。アニメももちろん人気ですが、主題歌も世界中ですごく人気です。

「アイドル」。一度聞くと、耳から離れない!

オープニング曲「アイドル」を歌うのは、「小説を音楽にするユニット」というコンセプトで活動している2人組ユニットYOASOBIです。この曲は、原作者の赤坂アカ氏が書き下ろした小説「45510」が元になって制作されました。

YOASOBIのボーカルのikuraさんは、この曲の聞きどころは本格ラップで、劇中の登場キャラクターの星野アイになりきって歌っているとコメントしています。

オープニングだけじゃない!魅力的な曲の宝庫!

先程、紹介した「アイドル」だけではなく、この他にも4人組バンド・女王蜂が歌っているエンディング曲「メフィスト」や劇中のアイドル「B小町」が歌う挿入曲、キャラクターソングなどがあり魅力的です。

…と、これ以外にもいくつか曲があるので皆さんぜひ、聞いてみてください。

まとめ

皆さん、いかがでしょうか?少しでも「推しの子」に興味を持っていただけましたか?

私は、本編を見た時に、初めはよくある人気アイドルの芸能界奮闘ストーリーだと思いました。しかし、自分が思っていた内容とは違い、衝撃的なシーンや感動シーン、ハラハラするシーン、面白シーンなど感情を揺さぶられる部分が多く、見る人を飽きさせないと思います。

とにかく面白いので興味かある方はぜひ、見てください!

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。