fbpx
2018.8.10:フリーペーパーVol.29発刊!

あの人もパニック障害。人気アイドルに負担となっているストレス

日本やお隣の韓国でもでもたくさんのアイドルグループがテレビなどにも出演しています。しかしながら一方で事務所との問題などがあり脱退解散などもたくさんあります。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?
今月12日に、BIGBANGの弟分、WINNERのナム・テヒョンは精神面的な問題を抱えていることを明かしました。

YGは「ナム・テヒョンは練習生時代から精神的な健康の問題を抱えており、最近になって状態が悪化した」とし、「実家で治療に専念している」と伝えた。

特にK-POPのアイドル達はデビューの夢を叶えた後も毎日が競争です。

給料は月給制などではなく、アイドルの研究生やデビュー後に使ったお金が黒字に転換してあと、利益がある程度出てから稼いだ分が支払われるといいます。これは「精算」と言われているもの。

その為、人気になるために過度なダイエットや休みのない活動を続けます。この負担は拒食症パニック障害などを引き起こす原因に。

緊張とストレスで呼吸障害と頭痛で活動を休止したアイドルや、ストレスとプレッシャーでパニック障害を患い活動休止をしたアイドル、過酷なスケジュールで寝不足になり空港で失神したアイドルもいます。

スケジュールの詰め込みすぎもありますが、一部ファンのつきまといのせいで精神的にダメージを受けているアイドルも少なくないのだそうです。

アイドル業界は過酷なスケジュールに加え、海外公演を行うことが多いのでストレスが溜まりやすいのではないでしょうか?

アイドルにとって華やかな一面とは別に『ストレスのない』生活は難しいのかもしれません。夢に見たデビューも華やかな舞台も、生き残るための努力とプレッシャーとの隣り合わせなのでしょう。

今回はアイドルに焦点を当てていますが、このパニック障害や拒食症といった症状は、何もアイドルだけのものではありません。

私たちも、いつ何が原因でこういった症状を引き起こすかは予知できません。大手企業の過労による鬱や自殺の報道が増えているように、働きすぎ・頑張りすぎが結果として自身の体を蝕んでいることもあるのです。

仕事に加え、適度な休養とプライベートの充実を意識した生活を送る努力が現代人には必要となっているのかもしれません。

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2054607

via:Kstyle

http://joah-girls.com/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB%E7%B5%A6%E6%96%99%E4%BA%8B%E6%83%85%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%94%96%E7%84%B6%E3%80%82%E8%8F%AF%E3%82%84%E3%81%8B%E3%81%A0%E3%81%91/

via:JOAH-ジョア-