fbpx
2023/01/10:フリーペーパーvol.82発刊!

いまさら読んだ『ONE PIECE』

『ONE PIECE FILM RED』を見ました

ONE PIECEは昔から名前だけ知っていました。

時々アニメを飛び飛び見るだけで、ちゃんと漫画を読んだり、アニメを見たりしたことはありませんでした。

そんな私が、8月に『ONE PIECE FILM RED』を先行して発表されていた劇中歌が気になり、見に行きました。

そして見終わった後にこう思いました「ONE PIECE面白いな!」

『ONE PIECE FILM RED』

世界で最も愛されている歌手、ウタ。素性を隠したまま発信するその歌声は“別次元”と評されていた。そんな彼女が初めて公の前に姿を現すライブが開催される。色めき立つ海賊たち、目を光らせる海軍、そして何も知らずにただ彼女の歌声を楽しみにきたルフィ率いる麦わらの一味、ありとあらゆるウタファンが会場を埋め尽くす中、今まさに全世界待望の歌声が響き渡ろうとしていた。物語は、彼女が“シャンクスの娘”という衝撃の事実から動き出す。「世界を歌で幸せにしたい」とただ願い、ステージに立つウタ。ウタの過去を知る謎の人物・ゴードン、そして垣間見えるシャンクスの影。音楽の島・エレジアで再会したルフィとウタの出会いは12年前のフーシャ村へと遡る。

ONE PIECE FILM RED公式ホームページより引用

素晴らしい演出とヒロインウタの声優を務めた名塚佳織さんの演技力、Adoさんの圧倒的な歌唱力が揃いとても良い映画になっていましたし、軽い知識しかない私でもとても楽しめました。

是非とも皆さんに見て頂きたいのでこれ以上の言及は伏せます。

『ONE PIECE』

さて、私はFILM REDを見てから『ONE PIECE』の事が気になりました。

読んでみたいなとは思いつつも、さすがに100冊以上ある漫画を気軽に読む気にはなりません、どうしようかなと思っていた時に、ジャンプ+というアプリで『ONE PIECE』の無料公開が開始されると知り、これしかないと一巻から読み始めました。

自分でもナイスタイミングだったと思います。

24年前、「この世の全て」を手に入れた「海賊王」ゴールド・ロジャーが処刑された…しかし、ロジャーが死に際に放った一言が「新たな時代」を作り出す

「おれの財宝か? 欲しけりゃくれてやるぜ 探してみろ この世の全てをそこに置いてきた」ロジャーが遺した「ひとつなぎの大秘宝 ”ワンピース”」をめぐり、世界中の海賊達が覇権を賭けて争う「大海賊時代」が到来したのだった…

「海賊王に おれはなる!!!」高らかに宣言し、「ひとつなぎの大秘宝」を探すルフィの「大いなる旅」が始まるのだった…

【2022年最新】今から間に合う!!ワンピース全話あらすじ ざっくり簡単にまとめましたより引用

これが全体的なあらすじです。

やはり国民的人気漫画なだけあって面白いです。やりとりが軽快ですし、伏線の張り方もうまいなと読みながら思いました。

そして、何と言っても主人公のルフィが魅力的だなと思います。特にシャボンディ諸島前の17歳のルフィは17歳ながら船長として仲間を引っ張り、けど若さも兼ね備えていて魅力的なキャラクターだなと読んでいてつくづく思います。

個人的に好きな話はスリラーバーク編とチョッパー加入の話です。

麦わらの一味の中でルフィ以外に好きなキャラクターはブルックでしょうか。彼の「今日はなんて素敵な日でしょう!!! 人に逢えた!!!」からの一連のセリフが大好きで、50年ずっと一人で船にいた彼の孤独と喜びがうかがえてとてもいいセリフだと思います。そして何よりラブーンとの関係も素敵だなと思いました。

私は「ビンクスの酒」を「ウタの歌」(REDの劇中歌のCD)で初めて聞いたのですが、ブルックのおかげで更に好きになりました。明るい曲調なのに「どうせ誰でも いつかは骨よ」という歌詞がONE PIECEの死生観を表しているようでとても好きです。

この記事を書いている現在、もうすぐで無料公開も終わってしまうのですが、是非機会があれば一度読んでもらいたい作品です。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。