よくテレビや新聞でも目にする「発達障害」ですが、今までなかったサービスが誕生しそうです。
そのサービスとはwebサービスとしては着目されてこなかった発達障害児の才能を伸ばすためのサービス、「Branch(ブランチ)」といいます。

どのようなサービスかというと、発達障害児たちの興味を持っているものとその分野の学生・専門家をマッチングさせ、個々に合わせた教育を可能にし可能性を伸ばすサービスです。

このサービスを考案したきっかけは息子さんのようで、

私の息子は、小学1年生の頃にアスペルガー症候群/ADD(注意欠陥症)と診断されました。

アスペルガー症候群の特徴でもある相手の態度などを見ずに正論を話し続ける傾向があったため、息子は学校で変人扱いされ、学校に行くのを嫌がる時期もありました。ただ、私としてはそれも個性と感じておりましたし、何よりも興味関心分野には異常な集中力を見せることや、言語に関しては非常に高い知性を感じていたのでそこを伸ばしてあげたいと思っていました。

このことをきっかけに「Branch」は立ち上がりました。

どんなことを行うかというと親御さんから「○月○日にx時間子どもをみてほしい」と要望を出し、それにマッチングした学生・専門家が指定の日時に向かいます。

親御さんは先生に「時給+交通費」を支払い、Branchの手数料が引かれてマッチングした先生に支払われます。

detail_2092_1472986919

画像引用:Makuake

さらには、子どもの興味関心についてオリジナルカリキュラムも月に1度作成してもらえるようです。※カリキュラム作成費用として月10,000円の支払いが必要

まだまだ、サービスの利用可能地域は東京都内のみですがビデオチャットなどを利用して全国区で利用できるようになるようです。

サービス開始は2016年の11月中にとのことで、注目されるサービスになそうです!

発達障害児の孤独を無くし、才能を伸ばすWEBサービス「Branch(ブランチ)」 | クラウドファンディング …Branch(ブランチ)は、アスペルガー症やADHD(注意欠陥・多動性障害)などの発達障害児と、その子供達が興味を持っている分野の学生や専門家などをマッチングさせ、発…www.makuake.com

via:Makuake