fbpx
2022/010/10:フリーペーパーvol.79発刊!

【GO!HI!的日常】セルフサービスを進められても…。

2016年4月1日に「障害者差別解消法」が施行されましたが、世の中にはどのような合理的配慮(ごうりてきはいりょ)が飛び交い、障がいのある人々は日々、どのような合理的配慮と向き合っているのでしょうか?

人気シリーズ【GO!HI!的日常】では、車いすユーザーの3人が身の回りで起こったさまざまな出来事の中から「それって合理的!」あるいは「それは合理的じゃないよね!」と感じたエピソードを紹介。イラストレーターの《*マリコ*》《えりこ》、ライターで1児の母の《かおり》で構成された「トリプル☆リー」が制作しています。

※当コンテンツは南日本新聞で2017年10月から掲載開始。今回は2022年5月4日(水)に53回目として掲載された紙面オリジナルコンテンツ【GO!HI! ゴーハイ的合理的配慮な日常】のバックナンバーとしてお届けします。

対応できず、複雑な気持ちに…

Illustration by *マリコ*

先日、ある飲食店に入り、食券機のボタンに手が届かずあたふたしていると「先に食券をお願いします」と案内されました。

その後、手伝ってもらって購入しましたが、水の提供もセルフサービスでした。

持ち運ぶことが難しいため、お願いすると「本当はセルフサービスとなっておりますが、代わりにお入れしますね」と返ってきました。

店員さんは笑顔だったので、悪気がないことは分かっていましたが、続いたせいもあり、自分でできずに悔しいやら悲しいやら、複雑な気持ちになってしまいました。

最近、セルフサービスのお店が多くなっています。

今後も増えていくことは仕方のないことですが、セルフサービスに対応することが難しい人たちがいることを忘れないでほしいです。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。