fbpx
2021/12/10:フリーペーパーvol.69発刊!

日本のアーティストが大活躍!漫画原作のアニメ主題歌にスポットを当てていきます!

ここ最近のアニメ主題歌、格好いい曲が多いです

アーティストがアニメの主題歌を手掛けて、それが大ヒットする。この流れが出来て、昨今のミュージックシーンではアニメと音楽は切り離せないものとなっています。アニメも日本の音楽もどんどんレベルが上がってきてます。アニソンの枠を超えてもっと大衆的になったアニメ主題歌。それらからピックアップして記事を書いていこうと思います。

鬼滅の刃、LiSAからAimerへバトンタッチ

鬼滅の刃、遊郭編、始まっていますね!これまでは「紅蓮華」、「炎」などLiSAが主題歌を担当していましたが、遊郭編からAimerが歌う事になりました。Aimerと書いてエメと読みます。Aimerは2016年にリリースしたアルバム「daydream」がCDショップ大賞の準大賞に選ばれるなど、僕も昔から好きなアーティストです。

今回Aimerが歌うのは「残響散歌」。

疾走感が心地良い楽曲となってます。鬼滅の刃、遊郭編にぴったりな世界観ですね。僕も毎日のように聴いてます。

漫画も全巻持っている鬼滅の刃。23巻で完結しましたが、アニメの影響でまた火がつくのではないでしょうか。何度読み返しても面白い漫画です。アニメは作画が非常に綺麗ですが、僕は漫画の、味のある絵が大好きです。老若男女から愛されている鬼滅の刃、これからも目が離せません!

呪術廻戦、とうとうKing Gnuが主題歌を!

呪術廻戦。アニメではEveの「廻廻奇譚」やWho-ya Extendedの「VIVID VICE」が大ヒットしました。

呪術廻戦も漫画は最新刊まで持っています。アニメもクオリティが高かったですね。そして2021年、12月24日より「劇場版 呪術廻戦 0」が公開。「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」を原作にした本作。なんとKing Gnuが主題歌を担当しています。僕はKing Gnuの大ファンなので主題歌がKing Gnuだと知った時は興奮しました。曲名は「一途」!更にエンディングテーマ曲もKing Gnuが手掛けます。曲名は「逆夢」!

作詞作曲は常田大希。「一途」は彼曰く「全部がサビみたいな曲」とのことです。まさしくその通りで、すごくキャッチーなメロディのこの曲。しかし非常に攻撃的なロックチューンでもあります。さすがはKing Gnu!一筋縄ではいかない。井口理と常田大希のツインヴォーカルもとても曲を引き立たせています。「逆夢」は「一途」と対をなして、壮大なバラードになっております。こちらも感動的な楽曲です!映画を観た後、これが流れると思うと素晴らしい。King Gnuが本気でこの映画に力を入れているのが、ひしひしと伝わります。

漫画も現在18巻まで。6000万部を突破しています!映画が火付け役となり、まだまだ発行部数を伸ばす事でしょう。

東京卍リベンジャーズ、アニメも実写映画も大ヒット

東京卍リベンジャーズ。漫画は大好きで最新刊まで持っています。アニメは各種配信サービスで1位を獲得、2021年実写映画では興行収入1位と非常に人気があります。しかしながら僕はアニメも映画も観ておりません。アニメの主題歌はOfficial髭男dismの「Cry Baby」なのは知っています。

格好良い曲ですね。すごく複雑なコード進行ですが、ヴォーカルの藤原聡の力量が半端なく、それにより曲も聴きづらくない印象を受けます。アニメも映画も観てませんが、原作の漫画が大好きなので、今回、触れたかった次第です。漫画は現在25巻まで。発行部数は4000万部を突破してます!

進撃の巨人、ラストスパート!

原作の漫画は34巻で完結しています。アニメもThe Final SeasonのPart.1が2020年12月から2021年3月まで放送されました。主題歌は神聖かまってちゃんの「僕の戦争」。

この曲も大ヒットしました。進撃の巨人の世界観にマッチしてアニメを盛り上げてくれました。神聖かまってちゃんはボーカル、ギター、ヴォコーダー担当の”の子”、キーボード、ヴォコーダー担当の”mono”、ドラムス担当の”みさこ”の3人がメンバーです。の子が「僕の戦争」の作詞作曲を手がけました。「僕の戦争」を初めて聴いた時は、あまりのカッコ良さに「こんな曲、誰が書けるんだろう」と興奮したのを覚えています。

進撃の巨人は漫画もアニメもとても好きで、特に漫画は僕が所有しているものの中で一番好きです。息もつかせない展開、魅力的なキャラクター、幾多にも及ぶ伏線、どれもが一級品です。素晴らしい作品です。

今後期待されるアニメ、チェンソーマン!

チェンソーマン。漫画第2部が2022年、初夏、連載開始。アニメが2022年、放送決定しています。呪術廻戦、進撃の巨人を手掛けている制作会社、MAPPAがアニメを担当します。チェンソーマンもすごく好きな漫画で、アニメ化は楽しみでなりません。youtubeにてPVが発表されてます。

期待して待ちます!

今回は自分が所有している漫画を原作にしたアニメの主題歌を書かせていただきました。40代になっても漫画やアニメが大好きです。読みたい漫画はまだまだあります。観たいアニメもたくさんあります。子供のころほど熱中は出来ませんが、それでも感動出来る漫画やアニメに出会えるととても嬉しいです。僕は自分を奮い立たせてくれるものを好む傾向があります。また明日も頑張ろうと思えるのです。漫画やアニメのキャラが2次元ではなく、本当に現実にいるかのような感覚を覚えます。それは”想い”とは次元を超えて存在する、漫画やアニメを通して作者の”想い”は伝わっていく、なぜなら僕らは人間同士だから。”想い”は不滅です。読んで頂ければ幸いです。ありがとうございました。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。