fbpx
2022/011/10:フリーペーパーvol.80発刊!

めちゃくちゃいいじゃん、それ!【2/2】

SOLIT~挑戦を続ける~

前回はSOLITという会社と、その会社が取り組む、インクルーシブファッションブランドについて書きました。前回書ききれなかった、SOLITについてもう少しお話をさせていただきます。

あたらしいことを

All inclusive(オール・インクルーシブ)

SOLITでは、このような思いで活動されています。

どんな人だって、自然だって、動物だって。だれも取り残さない、
どれも取り残さない、その「違い」もありのままに受け入れ、健全に共存できることに最大限注力し続けたい。

それを「All inclusive(オール・インクルーシブ)」と呼び、
そんな世界を実現したくて、日々服を作ったり、どうしたらそんな世界になるのだろうといつも考え続ています。

新たな試み続々

医療法人えいしん会 岸和田リハビリテーション病院、MR&S有限会社 SDX研究所 、SOLIT株式会社の3つが連携し、研究と分析を重ねていくこととなりました。
少し前にはなりますが、病院で使用する病院着を開発することになり、8月に至った経緯などがライブ配信されました。

洗濯表示

SOLITの洋服は、服にそれぞれ説明を言葉で印刷しています。言葉遣いにもこだわっているそう。手にする機会があったらぜひ読んでみてください。

イベント/試着会

イベントや試着会も不定期ではありますが開催しています。

過去と今後

2021年は、東京をはじめ、 石川・京都・熊本・福岡・大阪で開催されました。
直近では、石川(金沢)10/16(土)~17(日)と、京都10/12(火)~13(水)で実施されています。
また、今後のイベントの予定は、公式ホームページやSNSなどで発表となります。
詳細はこちらのリンクをご覧ください。

もっともっと

たくさんのかたに知っていただくための活動も進めています。

①人と場所に会いに行く
SOLITな人と場所に会いに行く、「SOLIT IT’S FOR YOU JAPAN TOUR」を始動させています。
普段、サイトでしか見ることのできないものを中心に移動して来られます。(運が良ければ、新しいアイテム・開発段階の試作品も!?)
トークセッションもあるそうなので、異なる分野の話を聞けるチャンスです。

②SOLITに触れる場所
上記の一環として、SOLIT STANDが始まっています。

SOLIT STANDとは、SOLITの実現したい未来に共感する仲間が提供してくれた、SOLITを触れることができる全国各地の場所

まずは金沢・大阪・福岡の3ヶ所からスタートすることになりました(プレスリリース)
少しずつ広がって、お住まいの地域で見られるようになると嬉しいですね。

「少し」を減らす

繋がるの先に

SOLIT考える洋服は、今までの市販の洋服だと、「少し切る」や、「少し裾上げをする」「少し折り曲げる」など、直接着ることが難しい人がいたとき、その「少し」の作業を減らし、買ってすぐに着られることに繋がると思います。
調整するときに、買ったものを切るはできたとしても、少し足すはしづらいものです。
足すことをしないために、少し大きいサイズを買うなど、その人に合ったものを選ぶのは大変なことなのかもしれません。

店で洋服を買うということ

車椅子で生活している私から見れば、 店舗に入れる試着スペースの有無や、試着するための着替えが1人ではできないため、店で洋服を買う機会が少ないです。
今回のように、予め採寸の仕方に則って行えば、試着できなかったとしても、ある程度イメージもしやすくなると思います。

他にもある

私自身は、少し大きめを購入する・裾を折り曲げるなどで解決できることも多いです。
けれど、買ったものも手直しする必要があるかたからすれば、毎度毎度、外に出るために大変な思いをされているのではと思います。
これは洋服に限らず、サンダルやマフラー・帽子・靴なども該当してくると思われます。

まとめ

そのままで、もう十分素敵。めちゃくちゃ素敵という意味を持つSOLITの洋服。
8月から9月にかけては、東京パラリンピックもありました。
移動や食事といった、毎日あることの1つである、着替えるというところにも目を向け、たくさんのかたが楽しく過ごせるようになればと思います。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。