fbpx
2021/06/10:フリーペーパーvol.63発刊!

世界中の謎を解き明かせ!「セカイナゾトキストリート」に挑戦してみた

久しぶりの長期休暇を取ってやりたかったこと

今年のGWは、私も久しぶりにお休みを頂いて、5連休しっかり休むことができました。

久しぶりの5連休。私は「あることがやりたい!」と思いこの5連休のためにネットであるものを購入し、開封したい気持ちを抑え、その日を待っていました。

そのあるものとは・・・

セカイナゾトキストリート

です。タカラトミーから出ている商品で、謎解きクリエイター集団・RIDDLERがプロデュースしたオンラインで楽しめる謎解きです。PCやスマホ、タブレット端末で遊ぶことができ、世界中を旅行している気分になります。

謎解きというと、制限時間内に謎が解ければクリアなものが多いのですが、このセカイナゾトキストリートには、制限時間はありません。

初めての謎解き体験型でワクワクが止まらない

私自身、謎解きをするのは大好きなのですが【体験型謎解き】をしたことがなく、できるかな?と不安と楽しみなワクワクとで感情がごちゃごちゃしていました。

そして、GW3日目ぐらいに「よし、謎解きやろう!」と意気込み、謎解きスタート。

まず、ボックスを開ける前にボックスのどこかに謎が潜んでいるので謎を解いてから、セカイナゾトキストリートのボックスを開けました。ボックスにはパスポート(入室ID)とナゾトキの手がかりとなる封筒が4つ入っていました。

セカイナゾトキストリートの基本はGoogleマップのストリートビューを使い、謎を解いていきます。画面酔いする方は注意です。

私は、PCでストリートビューをあまり使ったことがないので、どうやって操作したらいいんだとチンプンカンな状況で大変でした(汗)

1問大体15分ぐらいかな〜と想定していましたが、手元にある手がかりを見ながら、答えに導くスポットにたどり着き、の工程にかなりの時間を使ってしまい、、想定していた時間より大幅にオーバーしていました。

体験型謎解き初心者な私。しかも1人で謎を解いているので最初のワクワクから一転、苛立ちに変わっていきました(笑)

ヒントが分かりづらいかも

救済として、ヒントを使えるのですが、ヒントを使ったの回数をカウントされるので、最後の挑戦結果に「ヒントを使った回数は○回」と表示されます。

それだけは嫌だ!と意地を張りますが、自分の頭で考えても分からないので、ヒントを頂戴しますとクリックしましたが、ヒント自体がざっくりしすぎて余計分からなかったです。

諦めムードから・・・

問題が進むにつれ難易度が高いような?と思いながら、どんどん挑戦してみたのですが、1人じゃお手上げでほぼ諦めムードだったので、一回脳内を休めることに。それからはナゾトキストリートは時間がある時にやってみようかなと、今はお休みしてます(笑)

制限時間もなく、2022年4月23日までに遊ぶことができるので、謎解き初心者な方も私のように時間を見つけながら、地道に挑戦するのもいいのではないでしょうか。

タカラトミーのサイトにはお試しの謎解き問題が出ているのでぜひ挑戦してみて下さい。

セカイナゾトキストリート

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。