fbpx
2021/04/10:フリーペーパーvol.61発刊!

今日をもって活動休止の嵐へ・・・感謝カンゲキ雨嵐

私の中では普段の生活にかかせない存在だった

今日2020年12月31日をもって嵐としての活動を休止。2019年の初め頃にネットニュース(日刊あたり?)で『嵐 解散』『大野智 脱退』と報道され、ファンクラブ会員へのメールが届き、5人での記者会見がありました。あの時の衝撃が忘れられないです。

そして今日2020年12月31日。嵐としての活動が見れるのが今日で最後です。活動休止発表から今日まで約2年。すごく短かった2年でした。でも5人は【すぐに活動休止】ではなく2年という期間を設けてくれました。だからそれまで悲しい気持ちはあまりなかったです。でも12月になるとどんどん悲しくなり『嵐を見れるの後何回だろう?』と思うようになりました。

そんな国民的アイドル『嵐』へ感謝の気持ちや嵐のおすすめ曲を長文になりますが書いてみようと思います。皆様お付き合いください!

嵐を好きになったきっかけ

私が嵐に出会ったのは2004年に放送されていた『南くんの恋人』で初めて嵐のメンバーである二宮和也さん『天才!志村動物園』の相葉雅紀さんを見てからこの二人が嵐というアイドルグループであることを知りました。それから嵐に興味を持つようになり、好きになっていきました。

当時小学生だった私は、嵐のCDを買えずなんとしてでも聴きたいと思ったので図書館に行き嵐のアルバムを聴くことに。図書館で音楽を聴いた瞬間鳥肌が立ち、またアルバム曲を聴きに土日は図書館へ行っていました。(この頃は仁亀山Pブーム)

中学生になるとお小遣いも上がりシングルやアルバムも少しずつ買えるようになり、シングルの初回限定版は毎回予約して買っていました。中二になると初めてファンクラブというものに入り、初めて嵐のコンサートへ行きました。中学生の頃は嵐ファンがクラスに一人居るだけですごく盛り上がり、その子とずっと嵐の歌を口ずさみ嵐の話題に華を咲かせていました。(この頃はHey!Say!JUMPがすごく人気)

そして高校生になると、嵐ファンが各クラスに1人いてその子達と集まって嵐のCDを貸し合ったり、雑誌を持ってきては『この相葉くんと交換しよう!』と切り抜き交換したりしていました。

社会人になると一度嵐ファンを辞めてしまいますが、また復活します(笑)この頃は嵐のために遠征です!!!コンサートに入るためにファンクラブもまた入り直し、当選したら行くという感じでした。

嵐のシングル曲で大好きな曲

【瞳の中のGalaxy】 この曲は二宮和也さん主演ドラマ『南くんの恋人』の主題歌。作詞作曲:藤井フミヤ

この曲は、初めて嵐を知った曲です。Aメロの二宮さんソロからサビまでのメロディーが大好きです。しかし、この曲あまり歌われていないんです。瞳の中のGalaxyのカップリング曲『HERO』はよく歌番組で歌われています。こんな素敵な曲をテレビやコンサートで歌ってほしいなと思いました。

【アオゾラペダル】 この曲は櫻井翔さん主演映画『ハチミツとクローバー』の主題歌。作詞作曲:スガシカオ

『ハチミツとクローバー』のDVDを何回も見ていたので大好きです。キャンバスに描いた恋模様を歌っています。

【sakura】 和テイストな楽曲で、ダンスもかっこいいです。Mステで曲の終盤に桜吹雪が大量に降りすぎてエンドロールまでメンバーが誰一人見えず大野くんが『最悪ですよ』と言った事件を思い出します(笑)

【復活LOVE】 作詞作曲:山下達郎 竹内まりや 山下達郎さんと竹内まりやさんが作詞作曲なので、どこか懐かしいメロディーでシティポップな感じです。最後に相葉くんがい言う『おかえり』というセリフ耳をよく澄まさないと聞こえないぐらい低音の囁きボイスがまたかっこいい〜!

嵐の隠れたマイナーな名曲

嵐の隠れた名曲。ガチの嵐ファンなら分かるかも?な名曲(私個人が大好きな曲)を紹介します。

【キャラメルソング】『ARASHIC』2006年に発売された6作目のアルバムに収録されている曲です。二宮和也さんがメインで歌っています。優しいメロディーで心温まるような曲になります。

最初の歌詞に『四角い窓が切り取った 茜色に染まった午後 暮れてく今日が終わっていく 明日は君の旅立ちの日』

学校で離れ離れになる女の子(好きな子?)とのお別れの歌なんだと感じました。

『可笑しいくらいに君が好き いつか君が笑えるなら 僕は心から手を振るよ』女の子は最後のお別れで泣いていることが分かります。この男の子は女の子に『サヨナラ』という言葉が伝えられません。『サヨナラ』の言葉を言ってしまうと女の子を困らせてしまうから。でもぎゅっと手を握って【君をずっと忘れないよ】と歌っています。

いつまでも】嵐のシングル『Love so Sweet』のカップリング曲に収録されています。この曲を初めて聴いた時は、イントロからAメロ始まった瞬間『私この曲好きだな』と思いました。

『大好きな気持ち ホントのこと伝えきれず もうさよなら』『君と生きた毎日 ただ君だけを愛した日 たぶん僕のすべてが君のそばにあった 当たり前の毎日 二度と会えぬこの日を どんなときも忘れないように こうやって時を止めたい』

大好きだという気持ちを伝えられずにさよならを決意。彼女への愛が溢れていて素敵な曲だと思いました。

LIFE】2007年に発売された7作目のアルバム『Time』に収録されている曲です。この曲は櫻井翔さんが出演した『エイブル』という不動産会社のCMソングになりました。この曲を聴くと『よし、また明日から頑張れそう』実際この曲を聴いて、嫌だった学校にも行っていました。

【Blue】嵐ファンにとってはとても名曲です!『嵐フェス(アラフェス)』のファン投票でも上位でした!嵐のバラードを聴くとすごく心が温まり優しいメロディーにうっとりしてしまいます。

】2008年に発売された8作目のアルバム『Dream “A” live』に収録されている曲です。この曲はイントロからすごくよくて『あ、このメロディー好き!』となりました。

私は嵐ではバラード曲が一番好きだなと思いました。別れの曲だったり、少し悲しい曲が多いのですが素敵なメロディーばかりだなと思います。

嵐がいてくれたから、たくさんの嵐ファンと出会った

嵐に出会う前は芸能人に夢中になり、雑誌やCDなど集めたことがそれまでなかった私。嵐に出会ったらそれまでの人生が180℃変わって生き生きするようになりました。

中学生の頃には、学校に行きたくなくて不登校が続いていました。でも、嵐の曲を聴いたりDVDを観たりしている時はすごく元気が出て中3の頃には、学校へ頑張って行きクラスの嵐ファンの子とお話していました。中学の頃は他県の嵐ファンの子と交流掲示板で知り合って、文通をしていました。嵐のことを語って互いの推しのメンバーの切り抜きを入れ交換したことも。東北、関東、東海、九州地方の嵐ファンと文通していました。交換した文通や切り抜きは今も大切に持っています。

社会人になるとSNSで知り合ったファンの子とコンサートへ行ったり、嵐ファンが交流する(?)『嵐会』へ参加したりなど嵐ファンとの交流もたくさんしてきました。

嵐がいてくれたから、嵐というグループがいるからたくさんの友達と出会ったりできました。嵐には感謝しかないし、これからも5人でずっといてほしいです。

 

 

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。