fbpx
2020/08/10:フリーペーパーvol.53発刊!

ソフトを買っても積みゲー状態!最近はネット動画を観るばかり!

ゲームが大好きだったけど、やり込むことが減った

子供の頃からゲームが大好きで毎日遊んでいました。特にジャンルとしては冒険・ファンタジーなRPGが好きで、たくさんのソフトをやり込みました。ゲームは好きだけど、最近は1時間ぐらいで疲れてしまって動画ばかり観ています。

クエスト要素が疲れてきた

最近のRPGは街の人からとある頼まれごとを解決してあげて、アイテムやお金をもらえるといったクエスト要素が多い感じがします。なんというか「おつかい」をされているような気持ちになるんですよね。

メインクエストは必ずこなさないと先に進めないけど、サブクエストは別に無視してもゲームはクリアーできます。
進み方は人それぞれです。僕はどんどん先に進みたい派であって、サブクエストも全部ではないですけど多少ぐらいクリアーはします。でも途中から「もうそろそろ先に進もうかな?」と思ってきちゃうんですよね。
最近のRPGはこんな感じで進めています。

クエストが多く、同じフィールドを歩き回ったりすることが何回もあったりとだんだん疲れてきちゃうんですよね…(笑)

楽しかったやりこみ要素

ドラゴンクエストではファミコン版の「4」からちいさなメダルが登場しました。これを集めるとメダル王から豪華なアイテムや装備品がもらえるのです。友達と「メダル集めも要はクエストと一緒なんだよね」といった話になりました。
ちいさなメダル集めは、スーパーファミコン版の「3」で100枚まで集めまくってました。ルーラであちこちと街を飛び周り、ラーミアで色々な場所に飛び、アイテムがある場所を教えてくれる「レミラーマ」の呪文を使ったり、「とうぞくのはな」を使いながら時間を忘れるほど熱中していた思い出があります。

さらにレベル上げもメタル狩りしまくって、レベル99まで上げました。これがめっちゃ楽しくて時間を没頭するぐらい遊んでいました。

システムが複雑、難解な用語

大人気RPG「ファイナルファンタジー」もナンバリングタイトルは15作目まで発売されました。
1つソフトをあげるとして「ファイナルファンタジー13」です。
名作ですが、僕は結構難しいと感じました。
それは物語に出てくる用語がほとんどよく分からなかったということ。

例えば「ルシ」「ファルシ」「コクーン」「パージ」といった初耳ワードがたくさん出てきます。

クリアーしても言葉の意味が分かっていなく、もう何が何だか分からない「??」状態でした。僕の読解力が悪かったのかもしれません。

PS5で最新作の「16」が発売決定のニュースを見ました。前は「FFの新作だ!やったー!」と喜んでいたけど、今は「あ、発売するんだ」ぐらいの気持ちです。
ソフトに期待しているのは、また昔のようにクリスタルを集める旅や、ジョブチェンジをしてアビリティを習得して横スクロールのバトル、「ファイナルファンタジー4、5、6」辺りぐらいのシステムにまた戻してくれないかなぁ、といった願いもあります。

綺麗なグラフィックももちろん楽しみですけど、難解な用語やシステムがあるとついていけないです(汗)

動画を見ることが多い

最近はネットでドラマや映画、アニメなどの映像を鑑賞することが多くなりました。
ゲームをするのが疲れたというわけではないのですけど、毎日1本はなにかを鑑賞しています。観ながらそのまま寝ちゃっていることもありまして…。
そして昔遊んでいたソフトの実況動画などを観るのが楽しくて、それで1日が終わることもあります。

レベル上げやアイテムを集めるという以前の気力が落ちてきて、難解な用語が出てきたり、ダンジョンなどにある宝箱を取り忘れたことも全く気にしなくなり、そのままクリアーしてしまいます。
そしてソフトを買ってもしばらくは積みゲー状態。

クエストや色々なやり込み要素がなく、あまり考え込まない簡単で1本道なストーリーの冒険をしてみたいな、と思ってきた僕です。ひょっとしたらゲームが飽きてきた?とも思い始めました。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。