fbpx
2020/08/10:フリーペーパーvol.53発刊!

スタバのプラスチック製ストローが紙ストローに変わった

久しぶりにスタバに行くと

先日スタバに久しぶりに行ってみると、緑のプラスチック製ストローが紙ストローに変わっていました。以前から、スタバのストローが紙ストローに変わるということをなんとなく覚えていました。コーヒーを注文し、『ストローどうぞ』と店員さんが渡してくれました。

袋を破ってストローを開封すると・・・なんと紙ストローではありませんか!

『なっ!?』と変な声が思わず出ました(笑)

緑のプラスチック製のストローでコーヒーを飲んだことはありますが、紙ストローで飲んだことがないので初体験でした。

紙ストローを使ってみての感想

いざ美味しいコーヒーを飲むと・・・『紙もいいかも』と思いました。

が、時間が経つとストローの先がふやけて少し飲みづらかったです。

Instagramで発見した便利なストロー

Instagramを見ているとステンレスストローの投稿が上がっていました。

『お!これはスタバで使えるやつだ!』と思い早速100円ショップのSeriaに。Seriaのステンレスストローは2本セットで110円でした。2本セットで110円なのはお得です!

紙ストローの良さ

紙ストローのいい点は、環境に優しくエコなところですよね。スタバの紙ストローは、他の紙ストローと比べると作りがすごくしっかりいます。悪い点をあげると、時間が経つとふやけてしまいます。

ステンレスストローの良さ

ステンレスストローのいい点は、使い捨てではなく洗って繰り返し使えるところがすごくいいですよね。

これぞエコで環境問題にすごくいいと思います。逆に悪い点をあげると、ステンレスストローで熱いコーヒーを飲むと唇と口に大やけどを起こします。

環境問題について

ゴミを出すときに、衣類やバッグなどを私はよく捨てています。

それをリサイクルショップに持っていくといいと言われていますが、リサイクルショップに持っていくぐらいの綺麗さではないので仕方なく捨ててしまいます。

世界中では、海洋ゴミがたくさん溢れています。海の生き物たちにも影響が出ています。おおよそ700種の海の生き物たちに被害が出ています。このうち92%がプラスチックのポリ袋を餌だと間違い、誤って食べてしまったり、漁網に絡まって傷つき死んでしまうことも日常だそうです。

日本でも、7月1日からレジ袋有料化になり、エコバッグを持っていくことが増えていきました。環境問題について考え、少しでもエコな取り組みをしようと思います。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。