fbpx
2020/08/10:フリーペーパーvol.53発刊!

相手の顔を見て話すという大事なこと忘れていませんか?

相手の顔を見て話していますか??

昨今、主に通信技術の発展でメールやLINE、SNS間などのやり取りでの通信が多くなってきています。そのやり取りの中では相手の顔が見えない、目の前に相手がいないことで相手に対しての思いやりに欠けてしまうことが多くなってはいませんか。

LINEは大抵、面識のある知り合いや顔見知りとのやり取りの為、気遣いや遠慮が生まれるかもしれません。しかしながら、SNSなどのやり取りでは全く面識もない人たちとのやり取りもある為、その言葉に気遣いや思いやりが時として欠けることがあります。

その例として挙げられるものとしては

ある人はSNSを出会いの場として使うかもしれません。ある人はビジネスの場と考えるかも知れません。もしくは、ただのお遊び・からかいの場でもあるかも知れません。

この前、私はこんな投稿を見つけました。
「わたしのメッセンジャーに営業メールがいっぱいくるのよね。ウザったくて仕方がない」
その方はSNSを社交の場としていたのでしょう。すると、そこに長年の友人らしき方からの投稿で「本当、ウザったいわよね。そういう営業してくる人に限って低所得の稼げていない人なんじゃないですかね。笑笑」と。

社交の場の人にとって、営業メールは不必要なツールだったのでしょう。しかしながら、彼女達にSNSで一生懸命仕事をしている人たちを公然の場で見下したような態度を取る権利があるのでしょうか。

ある人は、イランに Facebook インフルエンサーという仕事についたそうです。どうやってFacebook インフルエンサーの仕事につくのかはネット上での中での話なので不思議なところですが、ネット上では見えない空間でのやり取りになる為、正直どこまでが本当の話なのかが分からない話です。

そして自慢投稿をする訳です。ノッて「いいね!」などをする人たちもいます。そこで彼女はお金を持っていることを自慢し、持っていない人たちに自慢して楽しんでいるわけです。このインフルエンサーが何目的なのかはよく分かりませんが。

彼女はお金持ちなのかもしれませんが、お金で品性までは買えないものなのだな、と思わせる方でした。

Facebook に関して

ある違う女性はFacebookで
「男の人からアプローチを受けてウザったいから、アプローチして来ないで下さい」
と言うものもありました。そこで、私はまた疑問に思います。
「では、なぜあなたはFacebookをするのですか」と。

皆さんも、もともとの Facebook 創始者の逸話を知っていますか。

Facebook は最大級の出会い系サイトなのです。Facebook の創始者は女性にモテたいがためにFacebookというツールを一生懸命になって作り上げました。それが起源です。これを知っていれば男の人にアプローチしないでというのはお門違いという話になります。

誰もが Facebook をするから Facebook をしているくらいで、元の意味合いを履き違えているのです。

いずれにしても昨今のネット事情は乱れている

ネットが普及してきて以来、メールやSNS、LINEと言ったものが手を変え品を変えながら普及してきました。しかしながら人間はそれを使いこなし切れていません。無料やお手軽に顔を会わせないでも、人と交流ができるツールを持った人たちは便利さと引き換えに大事なものを失くしてしまっています。

手紙を手書きで書いていた頃、あなたは手紙に恨みや怨念を込めた内容を相手に送りましたか。SNSやLINEも同じことです。相手を知らないから、会わないから、合わないから何でも相手に対して言って良いのでしょうか。

日本人の美徳とする思いやりや、道徳心が今問われるのではないかと思います。

新型コロナウィルスが蔓延している昨今では少し難しい話になりますが、なるべく終息したら直接その人に会って、顔と顔を見せて正しい人間関係の構築をしたいものですね。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。