fbpx
2020/05/10:フリーペーパーvol.50発刊!

楽しくプロ野球観戦をするために、応援席でのマナーを守ろう!

観戦マナーを守って、楽しく応援しよう!

2月に入りプロ野球も、各球団一斉にキャンプインして練習中です。そしてオープン戦やシーズン期間に入ると、球場へ応援に足を運ぶファンも多くなります。とくに外野席では、同じチームのファンと一体感になって応援できるので、ものすごく楽しいです。でも応援中は最低限のマナーも大事になります。

球場の座席もいろいろ

球場はバックスタンド席や内野席、外野席といろいろとあります。選手を間近で見れる場所ほど料金も高くなります。
やはり1番人気な場所は、選手たちが座っているベンチ上付近あたりの席でしょうか。ここだと、目の前で選手を見れることもできるし、ホームランを打ったらプレゼントとして、マスコットのぬいぐるみを投げ入れてくれることもあります。

外野席は応援歌を歌ったりする

そしてもう1つ人気の席が外野席。ここは値段が1番安いということもありますが、応援団や熱狂的なファンの方と一緒に応援歌を歌ったりできるなど、楽しく応援できることが魅力な場所です。テレビで野球中継を観ていると、外野席で推し選手の名前入りのボードを掲げたり、タオルをを振っている人も見かけますね。球場で応援するのとテレビ中継を観るのと比べたら、また一段と迫力が違います。

※高橋由伸さんが現役の頃、東京ドームの応援の様子です。

あと、静かに観戦したい方は内野席をおすすめします。

指定席と自由席

球場によって指定席、自由席などがあります。指定席はもちろんチケットに書かれた場所に座るのですが、自由席だと早めに来ないと良い場所が取れないこともあります。
あと、自由席の問題は座席の確保。席の上に持ち物などを置いている人もいます。先に座った人で、トイレに行ったり、食べ物を買いに行くときは持ち物を置いて確保するのはいいかもしれません。でも、まだ試合が始まってもいないのに、座席をたくさん確保する人も見かけます。

転売などの迷惑行為で、チケットを譲るために席を確保というか占領する人もいて、野球観戦を楽しみにしているのに座席に座れずに困っている人もいるのです。

観戦中のルールやマナー

球場へ何回も観戦に行く人、初めて観戦に行く人と様々ですが、観戦中のマナー違反というのもあるのです。
ホームチームの応援席で、ビジターチームを応援したりユニフォームを着用することはしてはいけません。「こっちで応援しないで」と他球団ファンの人とトラブルになることもあります。もし間違えて相手チームの応援席に座ってしまった場合は、静かに観戦してたほうがいいです。それか球場スタッフの人に相談してみましょう。

あと、選手に罵声を上げたりすることもいけません。なかには大声で悪口を言っている人もいます。多くの方が観戦に来られているので、近くで罵声が聞こえると楽しく野球観戦ができなくなります。
そして、相手チームが攻撃中のときは静かにしていることもマナーです。

サッカーではゴミ拾いが話題に

サッカーの話になりますが、2018年ロシアワールドカップで日本人サポーターの皆さんが、積極的にスタンドに落ちているゴミを拾っているところを海外から称賛されて話題となりました。野球でも試合が終了したら、自分の席の周りにあるゴミを拾って捨てることも大切です。

マナー違反をせず、みんな楽しく野球を観戦できること。スポーツ観戦全体に言えることですが、他の人に迷惑をかけない、自由席では「ここ空いてますか?座ってもいいですか?」「どうぞ、いいですよ」というように、声をかけてあげる思いやりも大事かな、と思います。

球場へ応援に来て「楽しかった!また来たいな!」と言ってもらえると、野球ファンの僕としては本当に嬉しいです。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。