fbpx
2019.11.10:フリーペーパーVol.44発刊!

秋の行楽は動物園へ

秋の動物園

パートナーが週末出勤で朝早くイベントの仕事に行った日のこと。いつも4人で行動する私達ですが、今日は私パパがチビ達を動物園に連れて行くことを企画した。パートナーに作って貰ったお弁当を大事そうに持ち私達3人は、秋の日の照らす動物園へと足を運んだ。

様々な動物達

朝早くから訪れた動物園は、透き通るような日差しと澄み切った空気に包まれていた。初めに目に入ったのはキリンだ!チビ達に「ほら、あそこにキリンがいるよ」と指差すとチビ達は「ワー!」やら「キャー!!」やら言ってそちらの方へと走り出す。来てすぐだが、もうすでにノリノリムードである。

少し進むとダチョウがエサの干し草を食べている。それを見たチビ達「クサ〜!」聞いていた私は、思わず「ん?ジョーク?笑笑」と笑ってしまう。

動物園のトラ

そして、次々と動物達を見て回るのだが、やはり虎の檻の前では目が釘付けになってしまった。出で立ち振る舞いは威風堂々、オリの中からこちらに睨みを効かせてあっちをウロウロこっちをウロウロと歩き回る。チビ達もさすがに大人しくなる。

猿を見ると娘と2人してチビの息子のようだと笑う。暖かい陽気の中、動物園の広い敷地の中を3人でゆったりした歩調で歩みを進めるのは、とても心地が良く幸せなひとときだった。空気も匂いはともかく良い感じだ。

チビ達の成長

動物園は、勿論のこと初めてではないが動物園より動物を見るこちらのチビ達にも成長があった。まず、保育園の頃より動物の檻に書かれている字を読めるようになったこと、園内を動き回る体力が付いたこと、そして、動物を観察する目を持つようになったこと。成長著しい。

チビ達は、見るだけではなく、感想を言い、名前を繰り返し覚えたり、特徴や「どこに住んでるの?」などとたまにはパパをも困らす質問もした。

パパとしては、こちらも面白い。

動物園の売店にて

一通りの動物を見た頃、日の光がまだ暑い秋の動物園を散歩した私達は、確かに喉が乾いてきた。

一周終わりに売店があったのは覚えていた。が、それは勿論の事ながらチビ達も覚えていた。「ねぇ、パパ疲れたーお腹空いた〜!何か食べたい」そら、始まったとは思った。が、そこは、想定内。「良し、ソフトクリームでも食べるか?」「本当?ヤッター!!」とチビ達。

人が溢れかえる売店のベンチにて3人の似たような顔が嬉しそうだった。似たような顔をしてソフトクリームを食べる。おお、爽快!!今まで歩いた甲斐があって火照った身体にはソフトクリームが心地よい。

一周、おおよそ1時間とちょっとの道のりの動物園をああでもないこおでもないと3人で足並みを揃え秋の日の光の中のんびり歩いた道。

秋の動物園へ

様々なものを見て、様々に色々な事を感じ、今度来る時には、また、チビ達はどのような成長を見せてくれることだろうか。秋の日の光の涼しい動物園にあなたも足を運んでみませんか?

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。