fbpx
2019.11.10:フリーペーパーVol.44発刊!

赤ちゃんが死に至ることも。抱っこ紐外しの被害が続出

抱っこひも外しの被害が相次ぐ

先日Twitterで『後ろにいたおばさんに抱っこ紐を外された』とのツイートが話題になっていました。
『赤ちゃんの為を思ってやっている』とおばさんは言ったそうです。
赤ちゃんの為って、理由があんまりですよね。
抱っこ紐を突然外したら赤ちゃんが前に落っこちて死に至ります。
これは殺人未遂と立派な犯罪です。

スリの被害も多数

赤ちゃんに気を取られていると思いスリをする人もいるんだそうです。

リュックで出かけている時にスリにあったり。母親側は赤ちゃんのことを気にかけながらも、周りを警戒しないといけなくなります。

 

ベビーカーも邪魔になっている?

手押しのベビーカーもTwitterでは、邪魔だと思われているとのツイートを見つけました。

電車に乗っていると、突然知らない人にベビーカーを蹴られたというツイートも見つけました。
満員の電車に乗っていると、どうしてもベビーカーは場所を取ります。
しかし、子連れの母親にはベビーカーは助かりますがベビーカーへのメリットもあるけどデメリットももちろんあります。

抱っこ紐外しを減らすことはできないのか

抱っこ紐外しを減らせないのか。抱っこ紐外しは後ろにバックルが付いています。なのでその上からリュックを背負ったり、バックルのところにカバーを付けてみたりなど対策をしたら減るのではと思います。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。