あのディズニーが障害者雇用をしているとのことで、障害のある従業員への配慮や、就労支援体制を整えているなど働きやすく多様な仕事内容、高い雇用率で2015年9月に表彰を受けたとのこと。

さすがディズニー。障害者にも優しい。

 

仕事内容は、レストランで使うナプキン折りや商品の名札作り・郵便物への記念スタンプや集配作業など色々な仕事をするみたいです。

そこまで難しい仕事内容ではないのかな?という印象。

 

ほか従業員向け理容サービスや従業員向けマッサージサービスなど障がいを持つ従業員それぞれの特性に合わせた幅広い仕事を提供。またOLCグループ内にある多くの職種の中で職域開拓を行っている。

 

おおお、いろんな業務内容があるんですね!!

 

みんなが大好きなディズニーで働けるなんて羨ましい!

私も鹿児島から舞浜に引っ越して働きたいぐらいです(笑)

 

そうそう!そしてここだけの話、ディズニーリゾートで働いているキャストさんはほとんどがアルバイトなんだとか…。これにも驚きです(・・)

 

一般企業の障害者雇用はほんとに難しいのが現状です。

やる気はあっても体力的に続けるのが厳しかったり、障害者に対する周りの配慮がなかったり…。

せっかく就職しても、辞めてしまう・辞めざるを得ない障害者が多いのです。

 

一方、東京ディズニーランド・ディズニーシーでは障がいのある従業員へ対する配慮がとにかく素晴らしい。設備はもちろん、就労支援体制を整えるなど障がい者が活躍できる場をどんどん提供しています。

 

さらにこんなに楽しい夢の国への就職となると、毎日楽しく仕事へ行けそうですね(^o^)

東京ディズニーランド、シーでの障がい者雇用でオリエンタルランドが表彰を受ける 障がい者雇用インフォメーションニ…,障がい者雇用に関する最新ニュースを随時発信中,www.challenged-info.com

via:障害者雇用インフォメーション