fbpx
2019.09.10:フリーペーパーVol.42発刊!

自分らしく働く!ダイバーシティに関するキャリアフォーラム

RAINBOW CROSSING TOKYO 2019

今、自分らしく働けていますか? 

マイノリティの就職についてはわからない事だらけ。今回はマイノリティの働き方を知りたい方には、うってつけの情報かと思います。

今回紹介するのは、日本初のダイバーシティに関するキャリアフォーラム「RAINBOW CROSSING TOKYO 2019」。2019年10月19日(土)東京・渋谷にて開催されます。

RAINBOW CROSSING TOKYO 2019とは

2016年からLGBTに特化して開催されてきた「RAINBOW CROSSING TOKYO 」。今年はLGBTだけでなく、ジェンダー、障がい、エスニシティにテーマを広げて行われます。

属性にかかわらず、「誰もが自分らしく働く」をテーマにしたキャリアフォーラムです。

自分らしく働くことに興味がある就活生・学生・社会人と、ダイバーシティに取り組んでいる企業の担当者、就労支援者が参加対象になっています。

参加費は無料ですが、事前予約が必要ですよ。

自分らしく働くって

自分らしく働くって言葉でいうと簡単ですけど、すごく難しいなと感じています。なぜ、難しく感じるのか…それはまだまだ多くの方がマイノリティに対して関心をもっていないことと、多くのマイノリティが自信をもって生きられていない現状があるからではないかと思います。

私は精神障がい者ですが、自分らしく生きるのが難しいと感じる時があります。いろんなことを吹っ切って過ごせることもありますが、自信がなくなり、自分らしさがわからなくなることもしばしばです。継続して働くことに何度も失敗してきました。

もちろん、自分で努力することは必要です。しかし、自分だけではどうしようもない状態に追いやられることがマイノリティにはあるような気がします。

そこで大切なのが環境かなと思います。働く環境が大きく影響するように感じます。特に、一緒に働く人の柔軟さがあるかないかが肝になるような気がするのです。

ダイバーシティに取り組んでいる企業

ここ数年、ダイバーシティに取り組んでいる企業が増えていると聞きます。「RAINBOW CROSSING TOKYO 2019」に参加する企業が、どんな取り組みをしているのか興味深いです。

どんな会社が参加するのか気になる方がいるかもしれないので、以下に記載しておきますね。

ユニリーバ・ジャパン、株式会社丸井グループ、ソニー株式会社、LGBTファイナンス、アクセンチュア株式会社、株式会社資生堂、グーグル合同会社、NTTグループ、NEC、野村ホールディングス株式会社、日本航空グループ、武田薬品工業株式会社、ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ、KPMGジャパン、JR東日本、BLOOMBERG L.P.、ウェルマートジャパン、西友、日本アイ・ビー・エム株式会社…(2019年8月9日現在)

ありのままの自分でオトナになれる社会

「RAINBOW CROSSING TOKYO 2019」を主催する、認定特定非営利活動法人ReBitの目指すところは、LGBTを含めた全ての子どもが、ありのままの自分でオトナになれる社会です。

無理せず、属性を気にせず、自分らしく働ける社会って素敵ですよね。働くことがすべてではありませんが、自信をもって自分らしく仕事ができると、生きている喜びを感じられるのではないかと思います。

自分らしく働きたい!と思っている皆さん、2019年10月19日(土)は、ベルサール渋谷ファーストB1階ホールに足を運んで、自分らしく働く為の第一歩を踏み出しましょう。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。