年齢や体力は関係なく、自分の体格にあった弓矢を選べば誰でも楽しめるアーチェリー。オリンピック種目にもなっていたアーチェリーという競技を皆さんご存知ですか?

弓を引いて、的を狙って、弦を放す。そして先にある的に矢を刺して点数を競い合うというスポーツです。的からの距離も男性は90mと70m、女性だと70mと60mと決まっていて、幅6.1mの円心条の的に中心から10点、9点、8点、・・・2点、1点、的から外れると0点となります。これが基本ルールとなります。

今回のリオパラリンピックの競技種目にもアーチェリーがあります。

日本代表として上山友裕(うえやま ともひろ)選手、平澤奈古(ひらさわ なこ)選手の2名が参加します。メダルを目指して頑張ってほしいですね!応援しています!

そんなパラリンピックアーチェリーには、生まれつき両腕が無く、足の指と肩で弓を放つ選手がいるのです。

アメリカのマット・スタッツマン選手です。

ロンドンパラリンピックに初出場し、銀メダリストになりました。健常者の選手にも負けない正確なコントロールで、次々と高得点を叩き出します!さらに、ギネス記録も持っているんだそうです。

そんなスタッツマン選手の矢の放ち方が、とにかく凄い!

足の指で矢を掴み……

画像引用:GIGAZINE

弓につがえるスタッツマン選手…。

画像引用:GIZMODO

腕はないけど、全く問題なし。

どうですか?この足を使用して器用に矢をセッティングし、正確に的を射抜く神業!

FITA(世界アーチェリー連盟)の定める条件の下、アメリカのアーチェリー選手が米テキサス州TPC Craig Ranchにおいて283.47 m (930.04 ft) 前方の的を正確に射抜いたのでした。生まれつき両腕の無かった「アームレス・アーチャー(腕の無い射手)」は、足と肩で弓矢を巧みに操作する方法を習得し、なんと驚いたことに、健常者の保有していた前記録を破ってしまったのです。

なんと手で矢を射る健常者の記録を破ったんです!!

Stutzmanはアメリカ・パラリンピックのアーチェリーチームの選手ですが、もっとすごいことにギネス記録も持っています。「アーチェリーで930フィート(283.4m)という最長の距離から的に当てた」というもの。そして、この記録は両腕のある選手にも破られていないのです。

男性で最大でも90m先、約295フィートなのでこの世界記録の930フィートはとんでもない飛距離というのが分かると思います。

StutzmanはLaughing Squidの動画内で、「自分は生まれた時から腕がなかったけど、特に限界を感じたことはないよ。人間の体がすごいのは、ない部分を他の部分が補おうとするんだ。だから僕は全部、足の指を使ってやってるんだ。アーチェリーも同じ。手のように足を使ってやってみたら、最初の矢を撃つまで2週間くらいかかったよ」と語っています。

素人がアーチェリーに挑戦しようものなら、矢を前に飛ばすことがまず難しいと思います。手がブルブル震えるし、風向きも考えないといけない、そしてとてつもない集中力が必要になってきます。

それをスタッツマン選手は足の指と肩で2週間で矢を放てたというのだから、とんでもない超人ですね!

彼はこうも語っています。

記録挑戦前にスタッツマン氏は「私には多くの夢があります。その一つがギネス世界記録を破ることです。それが今日実現するでしょう。」と自信たっぷりに語っていました。そしてこう続けました。「私自身は自分を健常者だと思っています。私の両腕が成長しないことを知った時から、すべてを前向きに捉えるようにし、目標を達成するための障害を全部取り払ったのです。」

この言葉を聞き、両腕が成長しない事に悲観的にならずに前向きに捉える姿に僕は本当に感動しました。

僕は完治しない難病を患って、泣きながら親に八つ当たりした記憶があります。

このスタッツマン選手の言葉を聞いて、僕はなんて情けないと思いました。完治しないのだから、これからどのようにして病気と付き合って行こうかな?と考えるのが大事だと考えさせられました。障害があろうとも、健常者にも負けない力があるということもスタッツマン選手に教えてもらいました。

スタッツマン選手の前向きに立ち向かっていく姿に皆さんも感動と勇気を貰えたのではないでしょうか?

リオ・パラリンピックではアーチェリーのアメリカ代表として金メダルを目指すスタッツマン選手。ますますアーチェリーが観たくなってきましたね!

いよいよ始まるパラリンピック。オリンピックに負けないぐらい、すばらしい選手が多数出場します!

是非、お見逃しなく!

パラリンピックのアーチェリー選手が腕を使わずに矢を射る極意|ギズモード・ジャパンパラリンピックのアーチェリー選手Matt Stutzmanは腕のかわりに足を使いますが、両腕のある選手にも破られていないギネス記録を持つ秘訣を動画で語っています。www.gizmodo.jp

via:GIZMODO

男子アーチェリー、パラ五輪の腕無し射手スタッツマンがギネス世界一を射抜く|ギネス世界記録 | Guinness…パラリンピックのトップアーチェリー選手、マット・スタッツマン(1982年生まれ、アメリカ)氏は、2015年12月、最も遠く正確な射程距離(男子アーチェリー)-Furthest Accurate Distance Men’…www.guinnessworldrecords.jp

via:GUINNESSS WORLD RECORDS