fbpx
2019.09.10:フリーペーパーVol.42発刊!

田代まさしさんがバリバラで「薬物依存症」を語る

Eテレで放送の障害者情報バラエティー番組「バリバラ」に出演

覚せい剤使用で逮捕された田代まさしさんが、Eテレで放送中の障害者情報バラエティー番組「バリバラ」に出演することが分かりました。テーマは「薬物依存症」で、田代さんが薬物をやめたくてもやめられなかったことなどを語ります。

人気タレントで面白かった田代さん

田代さんは、1980年代にバンド「ラッツ&スター」の一員としてデビュー。
さらに志村けんさんの人気バラエティー番組「志村けんのだいじょうぶだぁ」や「志村けんのバカ殿様」にも出演しました。

「マーシー」というあだ名でも有名になり、小道具を使ったネタでお茶の間を笑わせてくれて「小道具の天才」と呼ばれるほどの人気タレントでした。この頃の田代さんはお笑いの才能があって、本当に面白かったです。

覚せい剤使用で逮捕後「ダルク」でリハビリなど

田代さんは2000年に盗撮の疑いで書類送検。記者会見の弁明で「ミニにタコができる」というフレーズは有名にもなりました。

2001年には覚せい剤が見つかって逮捕。ここから田代さんは薬物依存の影響で一気に転落人生となったのです。

薬物からの影響からか、激痩せで変わり果てた田代さんの姿をニュースで見たときは本当に衝撃が走りました。

出所後、田代さんは薬物をやめたい人へのサポートケアを行うリハビリ施設「ダルク」でリハビリをしながら社会活動に復帰。
さらに、全国各地で「薬物等の依存を考える」といった講演会を開いたりもしています。

バリバラで薬物依存の恐怖を語る

その田代さんがNHK Eテレで放送されている、障害者情報バラエティー番組「バリバラ」に初出演することが分かりました。テーマは「薬物依存症」。

覚せい剤などの違法薬物は、1度使うとやめたくてもやめられないほどの恐ろしい状態になってしまいます。田代さんがバリバラで、薬物をやめられずに苦しんだ過去や薬物の本当の怖さなどを番組で語ります。

田代さんは番組収録を終え、

「ここまで元気になって話せるようになった僕ですが、明日はどうなるか分かりません。これからも1日1日を積み重ねて、依存症から回復している姿を見せていきたいです」

と語っています。

薬物をやめて、元気になることを目指している人へのメッセージになるかもしれないし、そして薬物依存症の怖さを改めて知ってもらえる番組になるかと思います。

番組の模様は7月4日(木)と7月11日(木)20時からEテレで放送されます。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。