fbpx
2019.07.10:フリーペーパーVol.40発刊!

80年代に活躍したシンディー・ローパー4年ぶりの来日公演決定!!!

80年代の洋楽・・・あまり詳しくはないけど

私は洋楽より邦楽ばかり聴いていますが、Twitterのフォロワーさんがシンディー・ローパーの曲をTwitterに上げていて聴いてみるとすごく痺れました!『めちゃくちゃ80年代サウンドじゃん!!!』と興奮し、早速曲をダウンロードして聴いていました。
彼女の歌にはすごく元気をもらえます。
もう少し早くシンディー・ローパーに出会っていればよかったと思いました。

シンディー・ローパーって?

彼女は、1984年に『Girls Just Want to Have Fun』でデビューしました。
この曲は世界的なヒット曲になりました。『Time After Time』も色んなアーティストからカバーされています。

シンディー・ローパーはかなり親日家です。なぜ親日家になったかと言うと、日本人女性と出会い、日本人女性の店で働くようになり、日本人女性に励まされ何度も日本にも来日しました。
そして2011年の東日本大震災の日、日本行きの飛行機に乗っていたシンディー・ローパー。機内で地震を知って、一度は引き返す選択肢もありましたが『歌で人を励ましたい』と思い、日本ツアーを予定通り行いました。

4年ぶりの来日公演が決定!!

今年デビュー35周年で4年ぶりの来日公演が決定しました。
全6都市を巡ります。仙台、東京、名古屋、大阪、金沢、広島と巡るんだそうです。
どんな曲を歌ってくれるかも楽しみですね。
お近くの人はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

邦楽もいいけど洋楽もたくさん聴いてみようと思った

いつも私は邦楽ばかり聴いていましたが、シンディー・ローパーやCulture Clubに出会ってからもっと80年代の洋楽をたくさん聴いてみようと思いました。
どんなアーティストがいるかは、あまり分かりませんが、おすすめのアーティストがいたらぜひ教えていただきたいです!

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。