fbpx
祝・新元号!2019.05.10:フリーペーパーVol.38発刊!

ウィルスや花粉などからあなたを守るダイキンの空気清浄機

様々なゴミを分解するダイキンの空気清浄機

そろそろ花粉が飛び交う季節になりました。毎年花粉症などで、病院に行く羽目になっていませんか?ウィルスや花粉の被害に遭われている患者数は年々増えており、テレビでも話題となっています。

そこで今回、部屋の空間のあらゆる有害物質を分解する「ダイキンの空気清浄機」をご紹介します。

この記事を読むことにより、ウィルス感染の軽減や快適な部屋環境作りとなるきっかけを持つこととなります。

ダイキンの空調技術

ダイキンは大正13年から、様々な空調関連の研究をしてきた会社です。その長年の技術により、空気中のゴミ・ホコリ・ウィルス・ダニの死骸や糞・花粉・有害ガスなどはもちろん、人体やペット・タバコ・食べ物などのニオイまで電気分解する「ストリーマ」を誕生させました。

ミクロ単位の塵やウィルス・臭いまで分解する「ストリーマ」

100,000℃に匹敵する超高圧な電気「ストリーマ」が、2.5μ以下のかなり小さい有害物質(PM2.5)やニオイまでも電気分解を可能にさせるのです。

更に、給水タンク内の水やフィルターなど本体部品までもストリーマ照射が行われるので、手軽なお手入れや10年に1度での部品交換で済みます。

空気中で分解させる「プラズマイオン」

本体内からキレイな空気と一緒に「プラズマイオン」が放出され、そのプラズマイオンが空気中の細かいホコリや塵・ウィルス・花粉・臭いなどの有害物質をイオン分解します。

汚れた空気を吸い込んで有害物質を電気分解し、さらに空気中の有害物質をイオン分解するという「ダブル分解」能力が、新鮮でキレイな空気にしているのですね。

カラカラ感やジメジメ感から快適な空間を作る「加湿・除湿」機能

空気清浄機内の「加湿・除湿」ユニットが、ジメジメした夏の湿気、冬場の乾燥を防ぎ、快適で過ごしやすい空間を作り、ウィルスなどからあなたを守ります。

加湿ユニットが様々なウィルスを湿気で覆ってカラカラとした空気からお肌を守り、除湿ユニットが夏場の暑苦しいジメジメした空間を快適にさせて、部屋干しの衣類から発せられる湿気や臭いの除去を行っているのです。

スマートフォンで部屋空間を管理

「Android」や「iPhone」のスマートフォンにて「DaikinAPP」アプリ(無料)をダウンロードすることにより、外からの清浄機本体のON/OFFやコース・風量・加湿の遠隔操作や、「PM2.5が多い」などの部屋空間のチェックが可能となります。

職場や買い物時に、家族がいる部屋の空調管理ができるのは非常に有り難いことです。これなら、お子さんや高齢の方が留守番していても安心ですね。

まとめ

普段生活している空間には、ウィルスやハウスダスト・花粉など、人に害を及ぼす有害物質が散乱しており、病気やアレルギーを患わせる原因となっています。現在の空気清浄機はウィルスやミクロ単位のハウスダストまでも分解する仕様となっていますので、空気の汚れに敏感な人にはオススメな商品です。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。