fbpx
2019.06.10:フリーペーパーVol.39発刊!

初めて開催された障害者対象の国家公務員選考試験

倍率は10倍超え!6,997人が障害者対象国家公務員試験に挑戦!

2019年2月3日(日)、国家公務員 障害者選考試験 第一次選考が行われた。全国9都市22会場で開催された第一次選考の筆記試験には、採用予定数676人に対し、8,712人が申し込み、6,997人が受験したとのこと。

第一次選考通過者発表日は2月22日(金)10:00、第一次選考通過者対象の合同業務説明会(全国9都市:2月24日〜26日)を経て、第二次選考試験が2月27日(水)〜3月13日(水)に開催される。合格発表日は3月22日(金)10:00となっている。

各地域別の採用予定人数は

  • 北海道 43人
  • 東北 48人
  • 関東甲信越 328人
  • 東海北陸 58人
  • 近畿 68人
  • 中国 37人
  • 四国 26人
  • 九州 51人
  • 沖縄 17人

となっている。

鹿児島県関係の採用予定機関は

  • 鹿児島地方法務局
  • 鹿児島地方検察庁
  • 鹿児島保護観察所
  • 九州財務局
  • 熊本国税局
  • 国立療養所 星塚敬愛園
  • 九州地方整備局(建設部門)
  • 九州地方整備局(港湾空港部門)
  • 九州運輸局

となる。

国内初となる対象を障害者に限った国家公務員の全国統一試験。挑戦している方々の健闘を祈るとともに、しっかりとした選考、職場環境、そしてやりがいある仕事を今回の合格者が担当できるよう願う。

via:人事院

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。