リオオリンピックもあっという間に終わりました。過去最高の41個のメダルを獲得した日本、選手の皆さんには本当に感動をありがとう!そしてお疲れ様でした!

そのメダルラッシュに続け!と9月7日からはリオパラリンピックがいよいよ開幕します。

メダル獲得目標は世界7位以内と目標を掲げる日本。その日本代表にもたくさんのメダル獲得候補の選手が何人もいます。

そのメダル候補者の中で今、注目の的となっている選手が車いす男子テニス代表の国枝慎吾(くにえだしんご)選手です。

画像引用:buzz-press

国枝慎吾選手(1984年 2月 21日生)は、日本車いすテニスでグランドスラム4大大会制覇、シングルス16度優勝、ダブルス15度優勝という男子世界歴代最多記録を持っています。

日本生命のCM「Play,Support.」でもお馴染みですね。

そしてアテネパラリンピックではダブルスで金メダル、北京ではシングルス金メダル、ダブルス銅メダル、ロンドンで前人未到の2大会連続金メダルを獲得したというパラリンピックで今1番注目されている選手で、こんな実績を持つ選手は国枝選手ただ1人しかいないのです!

https://youtu.be/7nMNRIwSdAY

国枝選手が車いす生活になったのは小学4年生の時。脊髄腫瘍の摘出手術を受けた頃からでした。

母親の薦めで小学6年生の時に車いすテニスを始めたそうで、高校1年生の時に車いすテニスで初めての海外遠征を経験。そして2009年に車いすテニス選手として初のプロ選手になりました。

国枝選手の活躍は世界が認めています。

過去に世界ランキング1位という実績を持つスイスのロジャー・フェデラー選手が「日本にはクニエダがいるじゃないか」と賞賛するほど。国枝選手自身も2006年からずっと世界ランキング1位を定位置にしているんだそうです。ずっと世界1位ってホンットに凄いですね!

車いすテニス3連覇を目指し、今月22日の午前にリオへ出国した国枝選手。

4月には右肘を痛めてしまい、手術したそうでまだ万全の状態ではないらしいのですが…。

国枝選手は、「状態厳しいとは言いましたけど、まだまだ可能性は信じてますし、3連覇できると思って出国したい」と語った。

怪我をしながらもメダル獲得の可能性を信じる前向きな発言で国枝選手のパラリンピックへの意気込みには本当に勇気が湧いてきます。

テニスといえば「錦織圭選手」という方も多いことでしょう。錦織選手の実力も凄い。しかし、国枝選手の実力も負けていません!

「どうせ車いすでしょ?」と思っている方もいるかもしれません。

体格的には健常者のテニスプレーヤーには劣ることもあるかもしれません。しかし、国枝選手の諦めない精神力と技術力は世界的にも評価され、今回も右肘の手術後、意を決しリオパラリンピックへ臨みました。

車いすテニスが始まる9月9日、ぜひ皆さんテレビの前で応援してください!きっと目が釘付けになる素晴らしいプレイを見せてくれるでしょう。

前人未到のパラリンピック3連覇を目指して頑張ってください!

2020年の東京五輪も国枝慎吾選手の活躍に目が離せません!

www.fnn-news.com: パラリンピック・車い…パラリンピック・車いすテニス 3連覇目指す国枝慎吾選手が出国:オリンピックに続いて開幕する、リオデジャネイロパラリンピック。…www.fnn-news.com

via:FNN news

プロフィール – プロ車いすテニスプレイヤー国枝慎吾公式サイト | SHINGOKUNIEDA.COMプロ車いすテニスプレイヤー国枝慎吾のプロフィールです。shingokunieda.com

via:プロ車いすテニスプレイヤー国枝慎吾公式サイト