fbpx
2018.11.10:フリーペーパーVol.32発刊!

RTDリーグ2018決勝最終日!本日16時AbemaTVで生放送!

最強雀士を決めるRTDリーグ2018決勝最終日が11月3日16時から開催!

麻雀各団体のトップ棋士ばかりを16名集め、約1年にわたる長期リーグ戦の末2018年の王者を決める「RTDリーグ2018」決勝最終日が11月3日に行われ、ついに優勝者が決定します。

決勝の4人

2日間の日程で行われるRTDリーグ決勝の2日目最終日が11月3日16時から、AbemaTVで放送されます。

決勝初日を終えて4人の順位は1位・内川幸太郎(+111.7pt)、2位・小林剛(+22.8pt)、3位・鈴木たろう(+12.4pt)、4位・瀬戸熊直樹(−146.9pt)となっています。

予選を7位で通過した内川プロは、それまでのうっぷんを晴らすかのように準決勝で立て続けの上がりを決め、総合成績3位で決勝へ進出。

決勝の全8半荘中前半4半荘でも、初日に1位をキープしたまま今日の決勝後半戦に望みます。残り4半荘を戦って、最終的にスコアの一番高い雀士が優勝です。

RTDリーグ2018チャンピオンが決定する本日の放送をぜひお楽しみに!

※RTDリーグ2018Final(最終日)は、AbemaTV麻雀チャンネル、で11月3日16時から生放送でご覧いただけます。