fbpx
2018.10.10:フリーペーパーVol.31発刊!

忘れられないキックボード。車椅子ユーザーの出会った人シリーズ

ひさしぶりの「出会った人シリーズ」です!

電動車椅子ユーザーのわたしはひとりで外へ出掛けると、必ずといっていいほど声を掛けられます。
そのなかでも、心に残った人たちをマンガでご紹介しています。
一期一会の出会い、ぜひご覧ください。

いまも疑問に思う…あの人たちは一体!?

数年前のことです。
大晦日間近で世間も自分もバタバタしていたとき、ふたりと出会いました。


あの日以来、5階のボタンを見ると脳内リピート「ごかいです。」

彼らは嵐のように現れ、去っていきました。
頭が追いつかないよ!
まず、店内でのキックボードの使用はご遠慮ください

しかし、なぜか憎めないふたり。
というのもお礼を伝え、エレベーター内ではキックボードを折り畳んでボタンを押してくださり、突然のダジャレを発した後の謝りw
随所で、ふたりの礼儀正しさを感じたのです。
だからこそ、なぜ室内でキックボードをー!という思いも。

最初は親子かなっと思いましたが、ひさしぶりに会って喜び合う親戚同志なのだろうと想像しました。
きっとテンションが上がったのね。
もう1度お会いしてみたいような、次はなにが起こるのかドキドキするような、いろんな意味で忘れられない出会いとなりました。