fbpx
2018.11.10:フリーペーパーVol.32発刊!

店員さん1人の対応で、お店の印象がグッと変わる!

店員さん1人だけの対応を見て、「またあのお店に行きたい!」と思う。

ショッピングに出かけると店員さんと会計のときや、商品のことについてなど色々とお話することもあるでしょう。でも、店員さんの対応が良い人と悪い人もいて、たった1人の接客マナーを見て「あのお店にまた行きたい!」「あのお店は対応が悪い!」と感じるのです。

とあるリサイクルショップに売りに行ったときの店員の対応

休みの日に家の中を整理していて、もう使わない家電製品やゲームソフト、CD、漫画などがたくさん出てきたため、近所にあるリサイクルショップへ売りに行きました。

店員の対応が悪すぎ…。もう行きたくないと思った

売る物を大きな袋に入れて、買い取り窓口へ行きました。1人の若い男性アルバイト店員がやってきて、
「査定が終わるまでお待ち下さい」
と言われたので、15分ほど店内を周りながら時間を潰していました。査定が終了するぐらいに、
「あ!買い取りUPのチケットがあったんだ。後で渡そう」
と、査定終了後にそのアルバイト店員に、
「すみません、買い取りUPのチケットを渡すのを忘れて…」
と告げたらなんと「はぁ〜」とため息をつき、

「あの、査定前に渡してくれませんかね」

と言ってきたのです!

この発言に僕は怒り爆発!!
「なんだ!その対応は!忘れたと言っただろ!」
そう言いたかったですが、そのときは言えませんでした。直後に店長がやってきて、
「申し訳ございません」
と謝ってきたので、「もういいですよ」と買い取り金額を受け取りお店を出ました。

アルバイトとはいえ、本当に接客業でする対応や言い方ではなかったです。

様々な意見があるかもしれません。

「店員に文句を言うなら、そのお店に行かなければいいでしょ!」

と言われるかもしれないけど、このお店が1番高く買い取りをしてくれるからまた行きます。たまたまその日、その対応の悪いアルバイト店員に会ってしまったのかもしれません。

よく行くファッション専門店の店員さんの対応

僕は服を買うのが好きで、よく大型ファッション専門店や小さな服屋さんなど、様々なファッション系のお店に行きます。
行きつけのお店もあって、そこの店員さんの対応がものすごく良いのです。

ファッション専門店の店員はお客と話すことが大事

大型ファッション専門店の店員さんは、お客さんも多いし、店内も広いので1人1人お客と話すのも大変かと思います。
「いらっしゃいませ〜!ゆっくりご覧なってください!」
と、お店中に届く声で仕事をしています。

ショッピングモールにあるファッション専門店は、そこまで広くないけど豊富な種類の服がたくさん並んでいます。僕も行きつけの専門店があってよく行きます。

お店に着いたらすぐ店員さんからロックオンされて、笑顔で
「いらっしゃいませ〜!こちらがオススメですよ!」
と声をかけてきます。お客が少ないとほぼ近くに店員さんが付いており、商品を1つ手に取るごとに、
「それ流行りなんですよ!」「お客様に似合うかも!」
と勧めてきます。これがファッション店のマニュアルというかその人の個性というか、お客さんに1品でも買ってもらいたいため、店員さんはどんどんお客に声を掛けてくるのです。

好印象な対応だと、また行きたくなると思う

服を選ぶときは「1人にしてほしい」と思う人も多いですよね。その時は店員さんに、
「1人で選ぶので大丈夫ですよ」
と告げればいいのですが、それも結構言いにくいです…。

コミュ力が凄い

ファッション店の店員さんってコミュ力が凄すぎです。色々な服を次から次へと勧めてくれて、結構長く話をしていると話題が
「お仕事は何をされているのですか?」
と聞かれたり、
「昨日の○○のニュースびっくりしましたね」
など、流行りのニュースの話にお話が変わることもあるのです。
店員さんそれぞれ個性は違いますが、僕の行くファッション店の店員さんはお話がとても上手で笑顔もあって、とても明るいです(笑)

服やファッションと全く関係のない話をすることはあるけど、店員さんはそれも仕事なのです。自分の接客でお店の雰囲気を好印象に思ってほしいし、フレンドリー的な感じになってもらって、商品を1つでも多く買ってもらうというのもあるからです。

たった1人の店員の対応で印象が変わる

どんどん服を勧めてきて、思わず買う予定のない服まで買っちゃわないように、こちら側も断ることも大事です。

商品を買うと、お店の入り口まで持ってきてもらって、
「ありがとうございました!またご来店お待ちしております!」
と最後まで笑顔で対応してくれると、
「またあのお店に行きたいな!」
と思うのです。

接客は笑顔やマナーが大事

リサイクルショップとファッション専門店を比べるのはどうかと思いますが、お店によって接客マニュアルは必ずあります。でもマニュアルどおりだけで仕事をしてはいけないとも僕は思っています。

お店に貢献したい思いがあるなら、自分で好印象を与える接客マナーを覚えることも大事ではないでしょうか。ただ接客するだけというのは、社員だろうがアルバイトだろうが肩書きは一切関係ないと思います!

店員が何十人もいるお店で、たった1人の接客マナーが悪いだけで
「もうあのお店には行きたくない」
と客に悪い印象を与えてしまいます。

明るく笑顔での対応をしてくれるとまた行きたくなるし、友人や知り合いに、
「この前行ったファッションのお店、雰囲気も良かったし店員さんも感じが良かったからオススメだよ!」
と教えたくもなります。

接客マナーは本当に大事なことであり、「1人でも多くの客の心をつかむことが大切なんだな」とお客である僕が最近思ったことです。