fbpx
2020/08/10:フリーペーパーvol.53発刊!

OS-1を飲んで美味しいと感じると熱中症かもしれない…

軽度や中度の熱中症や脱水症状を起こしている人への水分補給液

もはや40℃が当たり前のようになってきた今年の夏。全国各地で熱中症の疑いで病院に行くというニュースを何度も報道しています。熱中症の予防としては水分補給も大事ですが、もし疑いのある症状が現れたらOS−1が1番おすすめの飲み物です。

OS-1とは

大物タレントの所ジョージさんがCMで紹介しているOS-1。軽度から中度の熱中症や脱水症状を起こした人に適した経口補水液です。

OS−1は点滴して水分補給するやり方とほとんど同じなのだそうです。僕は点滴の方がいいです。その理由はというと…。

大腸カメラの下剤の味と似ている

このOS−1なのですが、最近職場で熱中症予防に!と貰って初めて飲みました。そしたら味が「う!」というような感じがして…。大腸カメラの前処置で使う下剤の味とほとんど似ていたのです…。スポーツドリンクを濃くした味と表現すればいいのでしょうか。

検査経験者は不味いとの声も多い

検査経験者の方からは味が不味いことで有名であり、僕もこれを1.8リットル飲んで途中で吐いてしまった経験があったからです。

それからスポーツドリンクなどはトラウマになって飲めなくなり、水分補給もミネラルウォーターや麦茶などを飲んでいます。塩飴も舐めてます!

熱中症の疑いがあると美味しいと感じる

OS−1は特に熱中症になってしまった方や脱水症状を起こしてしまった方が飲むと「美味しい」と感じるのです。身体が塩分などを失われている状態になっているなので、OS−1を飲むことで美味しく飲めるのです。

ほとんどの薬局でもOS−1が置いてあります。薬剤師の方も「個人差があって味が美味しいか分からないけど…」というほどですし、「普通に飲める人」「不味いと感じる人」と様々います。
そして「美味しい」と感じたらさっきも書いたように軽い熱中症になっているかも!1回病院に行って医師に診察してもらったほうがいいかもしれません。

今年の暑さは異常です。水分補給や熱中症対策はしっかりとして今年の夏を乗り越えましょう!

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。