fbpx
2018.11.10:フリーペーパーVol.32発刊!

ストレスが取れない方にオススメなストレス解消法の紹介

ストレスを過剰に溜めると何かしらの疾患を患うかも

仕事や家庭、学校、近隣との関わりの中で、ストレスを溜めてしまうことありませんか?ストレスを溜めてしまい、生き辛い生活を送る方々が増えてきています。それと平行して、ストレスを過剰に溜めてしまい、疾患を患う方々も増大しています。

ストレスの概要

ストレスとは?

ストレスとは、人や環境など身の回りの影響から「負担」や「刺激」などの嫌な感じを受けることを言います。それが長く続くことで疲れやすい身体となり、私生活に支障をきたすようになるのです。

ストレスの原因

平成になってから日本全体の約6割の方がストレスを抱え込んでおり、特に30〜40代に多く見受けられます。

最も多い原因は、自身の病気の心配や家族・親族の病気・死去などの「健康」、2番目に職場環境の悩みや解雇・退職、仕事内容の悩みなどの「仕事からのストレス」、3番目に貯蓄や借金などの「資産」の悩みが挙げられました。

私も昔、資産が無く「帰る家が無いから解雇されたらやばいな」や「解雇されたら通院できなくなるな」など数々の心配を重ねてしまい、生き地獄状態となったあの日がなかなか忘れられません。

ストレスの解消方法

ストレスの最も少ない県

愛媛の人柄は、「争いを好まない、他の方々と支え合う暖かい心の持ち主」の方々が多く、1人で作業をしている方を手伝ってくれたり、部屋にこもりっきりの家があると「居る?大丈夫?」と声をかけてくれるなど、人を暖かく包み込むような感じを受けられます。

一番良い解消法

ストレスを解消するために「スピリチュアル」「お酒」「タバコ」などを用いるなど、自身一人の力で癒やそうとしてもなかなかうまく行きません。一番良いストレス解消方法は、上記のような「人からの支え」「環境作り」「健康維持」です。

ストレスが溜まっている時に人からの支えがあると心が深く癒され、毎日が楽しいイキイキとした生活に戻ることができます。そして、ストレス発散となる出費が皆無となり借金が消え、貯蓄が可能となることで生活に余裕が生まれます。

さらに、バランスの良い食事の摂取や運動をすることであまり疲れない体となり、素晴らしい人生を送れるようになります。

自分のみで悩むより、いろんな人と仲良くなり、恥ずかしがらずに悩みを打ち明けることの方が解決が早く済み、ストレスも十分に解消できます。「仲間の力を借りても無駄」と思われがちですが、不思議なことに実際に打ち明けてみると違う形で解決することが多いです。

今でも遅くない、楽しい人生を送るための改善

上記のようなことを実現させるには、自分の弱い所などを理解し、自分に合った環境や仕事に変え、地域や職場の人とのコミュニケーションを取り、バランスの良い食事や運動をすることが最善策と言えます。

「もう遅い」や「手遅れ」など諦めず他人の行動ばかり当てにするのを止めて、自分から行動することが大事です。キツい道のりとなりますが、一歩ずつ無理をせずに実行することがストレス改善への近道だと思われます。

まとめ

昔と比べ、「人と人との支え合い」が徐々にマニュアル化となり、今では暖かみのない冷え切った社会へと変化しています。それと平行に、ストレスを抱える方々やそれに伴う患者たちが増大していく傾向となりました。そのような問題を無くすために、いち早く経済の回復が進み、また「人と人との支え合い」が戻ることを祈るばかりです。