fbpx
2018.11.10:フリーペーパーVol.32発刊!

ウィルチェアーラグビー世界選手権 日本代表戦放送される

8月5日にシドニーで開幕!日本戦 NHK-BSで放送

東京パラリンピックまであと2年。8月5日、オーストラリア・シドニーで開幕するウィルチェアーラグビー(車椅子ラグビー)世界選手権NHK-BS1で放送されます。パラリンピック以外のパラスポーツ大会が継続放送されるのは珍しいのではないかと思います。リオで銅メダルを獲得したウィルチェアーラグビー日本代表。予選リーグではプールAに属し、アイルランド、ニュージーランド、スウェーデン、デンマーク、オーストラリアと対戦します。今の日本代表の仕上がり具合、とても楽しみです。

まずは放送予定を

NHK-BS1で放送予定のウィルチェアーラグビー世界選手権。全試合生中継とはいきませんが…予選リーグはLIVE 2試合、録画 2試合、ハイライト 1試合となっています。

8月6日(月)0:50~2:30     日本 vs アイルランド(録画)
8月6日(月)8:50~10:50   日本 vs ニュージーランド(LIVE)
8月7日(火)14:50~16:50 日本 vs スウェーデン(LIVE)
8月8日(水)オーストラリア戦のハーフタイム中 日本 vs デンマーク(ハイライト)
8月8日(水)19:00~20:50 日本 vs オーストラリア(録画)

決勝トーナメントの放送に関しては、予選の結果次第で放送日時が決定されるとのこと。どの試合も注目ですが、リオデジャネイロパラリンピック金メダルのオーストラリア代表との試合は白熱した好ゲームが期待されます。

ウィルチェアーラグビーの魅力

迫力あるぶつかり合い…別名:マーダーボール(殺人競技)。ウィルチェアーラグビーは、パラスポーツで唯一相手と思いっきりぶつかかることがルール上許されている車椅子競技です。

激しいタックル

ウィルチェアーラグビーの魅力としてまず挙げられるのが激しいタックル。車椅子と車椅子が衝突 !? した時のあの金属音、凄すぎます。障害者が行うスポーツとしては異例…このタックルがかなりゲームを左右すると思います

巧みな車椅子さばき

ディフェンダーはどんどんぶつかっていき、車椅子を止めにかかります。その突進してくるディフェンスをかいくぐる車椅子さばき。観ものです。特に、日本のポイントゲッターである池崎大輔選手(北海道Big Dippers)のスピードとターンは一級品。ラグ車(競技用車椅子)を自由自在に操り、相手ディフェンダーを置き去りにしてゴールを奪い取ります。

観ていてわかりやすい得点シーン

ボールを持った選手の車椅子の両輪が相手のゴールラインを踏む、または、超えたら1点。点を多く取った方の勝ち。得点・勝敗に関しては単純でわかりやすいと思います。

ウィルチェアーラグビーは、様々なスポーツの要素を取り入れています。まずは、ボール。バレーボールに似ています。バスケットボールのようなパス回しとドリブル、ラグビーのようなタックル、そしてアメリカンフットボールのタッチダウンのような得点シーン。いろんなスポーツのいいとこ取りといったところでしょうか。

ウィルチェアーラグビーは男女混合競技

とても激しいウィルチェアーラグビー。実は男女混合競技なんです。今回の日本代表12名の中で唯一選出された女子選手…倉橋香衣選手(BLITZ)。東京パラリンピックに向けて招聘された、元アメリカ、カナダ代表監督 ケビン・オアーヘッドコーチに「センスの良さ」を評価され、2017年から代表に呼ばれ、チームに貢献しています。今大会もディフェンスでの活躍が期待されます。

ウィルチェアーラグビー世界選手権の放送を機に

8月5日から開催される、ウィルチェアーラグビー世界選手権。日本代表の試合は全てNHK-BS1で観戦することができます。あと2年にせまった東京パラリンピックで金メダルを目指すウィルチェアーラグビー日本代表。今から注目していると、2年後、より楽しくウィルチェアーラグビーを観ることができるでしょう。