fbpx
2018.8.10:フリーペーパーVol.29発刊!

痩せすぎて何度も採血をされても、血が抜けない人の話。

採血で採血できない!?


頻繁に採血をされます。定期的に行われる健康診断のような採血。栄養がどれだけ取れているかを判断するための採血(私があまり食事を取らないためなのですが……)そしてお薬の血中濃度を測るための採血。

私は注射が平気で、痛みもほとんど感じないし、メンタルに負荷がかかることもありません。
ですが、問題があるのです。それは、私は採血をしようとしても血がなかなか出てこないことです。

私の採血は長期戦

先に書いた「栄養がどれだけとれているかを判断するための採血」があるということは、栄養がいっていないことが分かっているから、念のために採血をされるということです。すると、身体に栄養がいっていないために、身体は少しでも栄養を逃すまいと血を抜かれることに抵抗をします。ただ痛い思いをするだけです。
細い管を使って、血圧で抜く分にはまだいいのですが、大きな注射針で吸い上げようとすると、本当に一滴も血が出ません。よって私の採血はかなり時間がかかるので、途中で「せっかく抜いた血が固まってしまうから」と少しの血液を先に専用の容器に移し、また再チャレンジということばかりです。

むしろどうでもいい採血の話。

私の体験では38キロ以下から、血が抜けにくくなります。35キロ、34キロとなると採血なんてしている場合じゃありません。その為、その時期に採血を私はしませんでしたが、お薬の血中濃度やその他病気に直接関わってくることを調べるための採血はしなければならない。という状況になってしまえば、それはもう地獄だったと思います。

こうなればもちろんなのですが、血が出なさすぎて何箇所も針を刺し、ようやく血を抜くという経験をしたこともあるし、また、もうこれ以上は無理だと本当に少量の血で検査をしてもらったこともありました。
実はここ最近でも採血をされたのですが、針を刺してから血を抜き終わるまで10分以上かかり、痛みは感じないのですが当然不愉快な気持ちになります。

採血をした瞬間に分かる「健康か否か」

そんなに大変ならちゃんと食べればいいのに。

と言われそうですが、無理をしてたくさんの量を食べるよりも、私が美味しく食べられる量で過ごせるならそれでいい……と思っています。そして普通の人と比べると量は少ないですが、バランス良く食べているつもりです。それでも採血に関してはもう少しラクに出来るようになりたいです。そのためには食べるしかないので、今でも葛藤しているのですが……。

こんなことを書いていると、病気以外でもどれだけ不健康であるかということを感じます。一般の人たちなら、こんな体験はしないと思います。そして体験してほしくありません。

女性はもちろん、男性でもダイエットをしている人がいますが、健康的に痩せましょう。私は健康的に太らないとと思っているくらいです。

極論ですが、頑張って痩せた結果、採血出来ないということになったら大変なことです。
健康になるためだったのに、不健康にならないように。

きちんと採血が出来て、良い結果が出るのがベストですね。