fbpx
2018.7.10:フリーペーパーVol.28発刊!

アニメ声優が変わるとイメージが崩れたり、ファン離れが心配…。

長年続いているアニメほど、キャラが定着しているので声優さんには変わってほしくない!

6月、1992年からアニメ化された人気マンガ「クレヨンしんちゃん」の声優でもある矢島晶子さんが突然の降板を発表し、世間に衝撃が走りました。
しんちゃん=矢島晶子さんのイメージが強く、声優が変わるとイメージが崩れて「クレヨンしんちゃん」を観なくなるファン離れも心配です。

キャラのイメージが崩れるのが心配

今回のクレヨンしんちゃんの矢島晶子さんの降板で、次の声優は誰が務めるのか?も心配だし、楽しみという意見が割れています。
僕もアニメ好きですが、基本声優さんには変わってほしくないです。

声優さんも人間、病気をしたり理由もある

アニメキャラクターに命を吹き込む大事な声優という仕事。
でも声優さんも人間。何か病気になったり、理由があっての降板などたくさんあります。

ドラえもんの声優一新で観なくなった

2005年に人気アニメ「ドラえもん」の声優が全員変わりました。
主人公のドラえもんを演じる大山のぶ代さんから水田わさびさんに代わり、のび太、しずかちゃん、スネ夫、ジャイアンも役者が変わりました。

「やはり僕の中ではドラえもんは大山のぶ代だ!」
と、声優が変わってからのドラえもんは1回も観なくなりました。それだけ、僕の中で大山のぶ代さんの声が好きだったのです。

名探偵コナンの毛利小五郎のおっちゃんの声にも違和感

人気アニメ「名探偵コナン」。映画人気も凄く、最新作も7週連続興行収入1位を獲得するなど、爆発的ヒットを飛ばしています。
そのコナンでも、毛利小五郎の声が変わったのも有名。

2009年に神谷さんから小山さんへ…

2009年に神谷明さんから小山力也さんに声優が代わりましたが、まだちょっと僕の中で未だに、
「毛利小五郎=神谷明」
が定着しているのです。

神谷さんはアニメ、小山さんはドラマのイメージがあって…

神谷さんは「キン肉マン」や「シティーハンター」などの主人公の声優などを多く努め、僕の中で声優さんの好きな声の1人です。
小山さんは洋画や映画の約が多く、僕が知っているのは人気洋画ドラマ「24」のジャック・バウアーのイメージしかないので、そこが違和感を感じているかもしれません。

人気アニメキャラクターの2代目を務めるのは大変なこと

人気アニメほど、そのキャラクターのイメージを崩さずに、いかに声が合っている声優さんを選ぶのかも重要だと思います。
ドラゴンボールの孫悟空役でおなじみである野沢雅子さんや、ワンピースのルフィ役である田中真弓さんが、いつかもしも声優を降板すると決まったとして、またドラゴンボールやワンピースを放送するというのなら絶対観ないです!!
悟空のイメージが崩れる、ルフィの声が崩れる、もしかしたら似ている声優さんがいるかもしれない…、でも人気キャラクターの声1つ変わることで、アニメはとても声優さんが大事なのです。