2018.6.10:フリーペーパーVol.27発刊!

もし、発達障害をもつ子供の本音を聞くことができたなら

発達障害などの特性を学ぶ新しいタイプの子供番組「u&i」

新しいタイプの子供番組「u&i(ユーアンドアイ)」を先日観ました。なかなか理解しづらい発達障害。グループの話し合いで発言しないユウくんの態度が気になる主人公のアイちゃん。ストーリーの中でクラスメートの立場、当事者の立場、第三者的な立場からわかりやすく発達障害を解説しています。「u&i」は子供も大人も「個性や特性」「ダイバーシティ(多様性)」「共生社会」を学べる新しいタイプの子供番組です。

発達障害の子供はちょっと変わった子 !?

「何で話さないの?」「何で無視するの?」「何で大きな声だして逃げるの?」

自分たちが小学生の時もこのような言動・態度を取るクラスメートがいました。発達障害というものを知らなかった時代。ちょっと変わった子、そんな印象を持っていました。

何で話さないの?

発達障害と一言で済ませてしまいがちですが、その個性は人それぞれです。ユウくんの場合は、音の聞こえ方がみんなとは違います。でも、アイちゃんも他のクラスメートもそのことを知りません。だから、だまっているユウくんに対して不信感を感じ「何か言って!」と語彙を荒げてしまうのです。

わけがわからない

グループでの話し合いの場で、毎回毎回ずっと黙っている人っていますよね。自分たちが一生懸命考えを出してるのに何で?って思う人は多いかもしれません。「何か言って!」と伝えても無視したり、耳を塞いだり、叫びながら教室を出て行ったりされたら、わけがわからないですよね。

発達障害の子供の本音が知りたい!

発達障害など、自分と違う個性や特性をもった人とじっくり話したことってありますか?他人の行動で理解できないことって多々あると思います。できれば、何でそんな行動をとるのか、本音が知りたいですよね。

ココロの電話

「u&i」では、シッチャカ(声:Hey!Say!JUMPの伊野尾慧さん)とメッチャカ(声:きゃりーぱみゅぱみゅ)という白い猿の妖精!?が登場するのですが、そのシッチャカが「ココロの電話」をアイちゃんに差し出します。電話の真ん中にあるハートのボタンを押しながら相手のことを思い浮かべると本音が聞ける、という優れもの。「ココロの電話」欲しい!あの人の本音聞きたい!って、羨ましく思いました。

本音を知ると

「ココロの電話」でユウくんがいつも感じていることを聞き、徐々にユウくんの気持ちを理解していくアイちゃん。相手の思っていることって、聞いてみないとほんとわからないものですよね。自分の価値観と他人の価値観。どっちかに偏ったら、人間関係を築くことは難しいと思います。本音を知ると、少し理解すると、自分にも何かできることないかなって思うことありませんか?

発達障害などの特性を知ると

5月26日(土)16:30~ Eテレで放送された新しいタイプの子供番組「u&i」。10分という短い時間ながら発達障害のことがよくわかりました。この内容なら子供たちも興味を持って飽きずに観ることができると思います。

発達障害などの特性を知ると、今まで理解できなかった行動が理解できるようになります。そして、どうすればいいか考えるようになると思います。

その輪が広がっていけば、マイノリティを疎外する風潮もなくなるのでは、とも思います。

10月からは新シリーズとして放送予定の「u&i」。子供にも大人にも観ていただきたい番組のひとつです。